ラクダのポーズ やせる

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

体を反らすヨガ・ラクダのポーズでやせる理由とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

ヨガ ラクダのポーズ やせる

ダイエットの効果が抜群の、
ヨガのラクダポーズ。


体が固くてもできるやり方を
ご紹介します。




ラクダのポーズとは?


ラクダのポーズは、
ヨガのポーズ(アーサナ)の1つで、


立膝をして上半身をそらせた形を取ります。




ラクダのポーズのやり方は?


1.ヨガマットの上に、正座をして、
腰に手を当てます。


息を吐きながら天井を向くように、
首~背中~腰をぐーっと伸ばしてます。


これはラクダのポーズをやる前の
準備です。


2.吸いながら元の姿勢に戻ります。


3.足を肩幅に開いて、
膝立になります。


太ももとふくらはぎの角度が90度になるように、
太もも、腰をまっすぐに立てます。


4.両手を腰に添えて上半身をゆっくり反らします。
お腹を突き出し、ゆっくり呼吸をしながら
キープします。


手がかかとに届くようであれば、
かかとをつかみますが、


体が固い人や初心者は、
手を腰に添えたままでもOKです。


また、枕やクッションをふくらはぎの上に置いて、
そこに手を置いてもいいです。


5.3~5呼吸したら、
息を吸いながら元に戻ります。


ラクダのポーズの効果とは?


ラクダのポーズには、


猫背の矯正


バストアップ効果


体の前側を伸ばすことにより、
便秘を解消する効果


があります。


また、普段、ここまで上半身を
反らせて自分の筋肉で支えている
姿勢をキープすることはありませんので、


普段使われていない、
インナーマッスルや
体幹を鍛えることができます。



体幹が鍛えられると、
姿勢が安定するので普段の動きで
消費されるエネルギー量も増え、


代謝が良くなります。


ラクダのポーズの注意点


ラクダのポーズでは頭が下に下がりますので、


片頭痛のある人、


血圧が高い人、逆に引く人は
様子を見ながら行ってください。


膝立ちになりますので、
膝に痛みや故障がある人は避けたほうが
よいことがあります


また首、背中、腰に
すでにとトラブルがある人も
避けたほうがよいでしょう。




体を反らすヨガ・ラクダのポーズダイエットでやせる理由とは? まとめ


ラクダのポーズは、
上半身をそらす形をとることで、


猫背を矯正する→バストアップ
体の全面を伸ばして消化器を刺激し、
便秘を解消する、


体幹を鍛えて代謝を上げる、


といった効果があります。


体が固い人は
腰を手で支えたり、


枕、クッションを使ったりして
無理に体を反らさないようにしてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント