はちみつアボカドヨーグルト 効果 作り方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

下腹ポッコリを解消するはちみつアボカドヨーグルトの効果とは?

読了までの目安時間:約 5分

 

アボカドはちみつヨーグルト

女性の悩みに多い
下腹ぽっこりを解消する
はちみつアボカドヨーグルト。


効果や作り方、食べ方をご紹介します!




下腹ポッコリを解消するには?


手足は細いのに下腹がぽっこり出ている、
そんな悩みを持つ女性って多いと思います。


この下腹ポッコリを解消するには
腸内環境を整えて、便秘を解消すること。


そのために効果的なのが
はちみつアボカドヨーグルトです。


はちみつアボカドヨーグルトの効果とは?


はちみつアボカドヨーグルトは、
腸内環境を整えるために効果が高い
3つの食材、

はちみつ、アボカド、ヨーグルトを
混ぜ合わせたもの。



はちみつには腸内細菌のえさとなる
オリゴ糖が含まれています。


またヨーグルトは発酵食品で、
含まれている乳酸菌が
腸内環境を整えます。


アボカドは森のバターと呼ばれるように
脂肪が多いのですが、


アボカドに含まれる脂肪分の大部分は
不飽和脂肪酸のオレイン酸です。


オレイン酸は、胃と小腸では吸収されにくく
大腸までそのまま届くので便をやわらかくし
腸内を移動しやすくさせる働きがあります。


また、アボカドには腸内細菌のエサになる
水溶性食物繊維が豊富です。

はちみつアボカドヨーグルト

はちみつアボカドヨーグルトの作り方


【材料】

  • アボカド 1/2個

  • ヨーグルト 100g

  • はちみつ 大さじ1

  • レモン汁適宜



【作り方】

適当な大きさにカットしたアボカド、
ヨーグルト、はちみつを混ぜあわせ、
アボカドの色止めと風味つけにレモン汁を入れます。


アボカドはちみつヨーグルトの食べ方


アボカドはちみつヨーグルトは
上の材料でだいたい、250gくらいになります。


1日にこの量を食べるようにします。


そのまま食べてももちろん良いのですが


マヨネーズと茹ででマッシュしたじゃが芋、
スライスしたきゅうりや玉ねぎを加えて
ポテトサラダにしたり、


牛乳を加えてミキサーにかけてスムージーにしたりしても
よいです。


腸内環境改善、だけではスッキリしないことも


はちみつアボカドヨーグルトで
腸内細菌のバランスを調えても、


もう一つスッキリお通じがない


あるいは便秘は改善しているけれど、
下腹ポッコリがスッキリしない


ということがあります。


それは、腸の近くにある腸腰筋、
という筋肉があまり使われていなかったり、
衰えているために、


腸が支えられるお腹の下の方にたまりがちだったり、
腸への血流が悪くなっていることが考えられます。



腸腰筋はインナーマッスルなので
外側から触れることはできませんが、


体幹と足をつなぐ大切な筋肉で
段差などで足を上げるときに使われています。


【腸腰筋を鍛えるエクササイズ】

1.腸腰筋を伸ばす
・足を前後に開き、片膝をつき、
もう片方の足は膝の角度が90度になるようにして
腰を落としていきます。


この時、体が横に開いてしまわないよう、
しっかり骨盤を前に向けます。


膝をついている足の股関節が伸びているのを意識しましょう


2.腸腰筋を引き寄せる

椅子に座ります。座骨を座面に付けて骨盤を立てます。


腰骨に手を当て、ゆっくり息を吐きながら
膝を胸につけるイメージで片足をゆっくり
引き上げます。

ゆっくり息を吸いながら足をおろします。


左右10回ずつ行います。


※足を上げたときに腰が丸くならないように
注意してください。


※「胸に付けるようなイメージ」であって
実際にはそれほど高く上げなくてよいです。



スポンサードリンク



下腹ポッコリを解消するはちみつアボカドヨーグルトの効果とは? まとめ


はちみつアボカドヨーグルトは


オリゴ糖、乳酸菌、水溶性食物繊維、
オレイン酸、といった


御通じをよくするために効果的な
栄養素を一度に摂ることができます。


はちみつアボカドヨーグルトで
内側から腸を整えても


下腹ぽっこり解消への効果がイマイチ、
という場合は、


腸腰筋を鍛えるエクササイズも一緒に
行ってみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント