マスクダイエット やり方 効果

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

マスクダイエットのやり方・効果とは?

読了までの目安時間:約 5分

 

マスクダイエット

マスクを使った簡単ダイエットが
話題になっています。
マスクで痩せる、ってどういうこと・・・?


マスクダイエットとは?


マスクダイエットとは、


その名のとおり、
食事中以外の時間ずっとマスクをつけているだけ、
というダイエット法です。


いったい、なぜそれでやせるのか?というと


マスクをつけることによって
間食、夜食を減らすことが目的なんです。


(オーダーメイドの高性能マスク
「ピッタリッチ」のダイエット効果については
こちらの記事を参照してください。)


「つい食べてしまう」を減らす


間食や、夜食をよくする人、
というのは、

  • 休憩のついでに


  • 口さみしいので


  • 帰宅してほっとすると


  • テレビを見ていると何となく


というように
「これがどうしても食べたい」
という動機よりも、


習慣や気分的なもので食べていることが多いのです。


そのため、間食を防ぐには、


まず、すぐに食べられるスナックやお菓子を
買い置きしない


→どうしても食べたいときには
買いに行かなければならない



なんとなくお腹がすいて間食したくなったたら


→1分間スクワットなどその場でできる運動をする


など、


すぐに食べ物を口に入れずに
ワンクッション置く行動を
とることが勧められます。


マスクダイエットもこれらの方法に
共通する部分があり、


マスクをすることで、
食べものを口にするにはマスクを外さなければならない
ことを意識し、


なんとなく習慣でしてしまう感触や
ダラダラ食べを防ぐ方法です。


マスクダイエットのやり方


やり方は本当に簡単で、
食事をしているときや本当に食べたいものを間食として
「意識して」食べるとき以外は
マスクをつけている、


だけなのですが、


食後歯を磨いてからマスクをする


のがおすすめです。


歯磨きすることが「食べることをここでやめる」
と区切りをつける効果があり、


そこでさらにマスクをすると
より効果が高まります。


歯磨きも、できるだけ丁寧に行うことで、


なにか食べたら、
またその時間の掛かる歯磨きという
行為をしなくてはいけない


と自分に意識させるとよいです。

マスクダイエット マスクは好みのものでOKです。


ずっと点けていることになるので、
使い心地の良い布製マスクを5、6枚用意して
洗い替えして使ってもよいですし、


洗うのが面倒、という人は
サイスが合っている使い捨てマスクでも
よいでしょう。


マスクダイエットの注意点は?


マスクダイエットで注意したいことは
ニキビができやすくなってしまう
可能性があることです。



ずっとマスクをしていると、
マスクが肌に当たって刺激になることや
ムレて雑菌が繁殖しやすくなるために


ニキビや肌カビ(マラセチア菌)による
丘疹ができやすくなることがあります。


マスクをするときには手を洗って清潔な
状態で触り、


布製なら毎日洗い替える、


など衛生面には注意しましょう。



ダイエットだけじゃない、マスクをしている効果


ニキビや肌カビには注意が必要ですが、
マスクをしていることで、ダイエット以外にも
効果があります。


1.唇の乾燥防止
唇の皮がむけやすい人はワセリンを塗って
保湿した上からマスクをするとよいです。


2.紫外線対策
UVカット効果があるマスクもあります。
UVケアを忘れがちな唇の紫外線対策にもなりますね。


3.風邪の予防
マスクをする本来の目的、
風邪やインフルエンザなどの感染症の予防。


マスクダイエットのやり方・効果とは? まとめ


食事をしたら
歯磨きをしてマスクをする


ことで、食べることに区切りをつけ、
なんとなくしてしまう間食を防ぐのが
マスクダイエットのやり方です。


夏はUVカット効果のあるマスクを使ったり、
唇にワセリンを塗ってマスクをすると
ダイエット以外に美容効果もありますが、


ニキビの原因にならないように、
清潔を保つことには注意してください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント