ホットヨーグルト 乳酸菌 死ぬ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ホットヨーグルトの乳酸菌は温めて死んでいないの?

読了までの目安時間:約 4分

 

ホットヨーグルト

From: 小西はるか
@自宅リビング

ホットヨーグルトの乳酸菌は生きている?死んでいる?



おはようございます。


昨日、ホットヨーグルトをご紹介しました。


ヨーグルトを温めて食べると、
胃腸を冷やさないので、


腸の働きを妨げず、
ヨーグルトに含まれるカルシウムの吸収もよくなり、


腸内環境を整えて、
ダイエット効果もアップ、


ということなんですけれど、


気になることが。


ホットヨーグルトの乳酸菌は死んでいないの?


それは、


ヨーグルトを温めたら
乳酸菌は死んでしまわないの?


ということです。





乳酸菌にとって、最適な発酵温度は
菌の種類によっても違うのですが、
だいたい、36~38度くらいで人間の体温くらい。


ヨーグルトの乳酸菌の場合、63度で死滅する、
といわれています。


植物性乳酸菌の中にはさらに高温でも生きているものがいるそうです。


反対に、ビフィズス菌は63℃よりも低い温度の、
45℃で死んでしまうといわれています。


いろいろ調べてみたのですが、


ホットヨーグルトを作るときには
加熱時間を長くしすぎないことが
ポイント


となっていました。


乳酸菌は死んでしまっても、
腸内で食物繊維のような働きをしている
といわれますが、


やはりできれば生きている乳酸菌を取り入れたいですよね。


ホットヨーグルト加熱の目安とは?


ホットヨーグルトの加熱の目安は


ヨーグルト100gで電子レンジ500w40秒


です。


ラップはしないでください。


レンジによって癖もあるので、
お持ちのレンジで様子を見てやってみてください。


腸を冷やさない


という目的からすると、
冷え冷えでなければよいので、


ぬるいかな、でとめておくのがいいのかも。


ちなみに、人の口の中の温度センサーは、
63℃あればかなり「熱い」と感じます。


だから、魔法ビンにいれたお茶や、
保温タイプのお弁当箱に入れたご飯が
5時間くらいたっても「まずまず温かい」とかんじるんですね。



スポンサードリンク



電子レンジのマイクロ波で乳酸菌は死なないの?


さらに、温度だけではなく、


電子レンジを使うことで乳酸菌が死んでしまうのでは?


という疑問も。


電子レンジを殺菌に使う、ということを
知っている方も多いと思いますが、
それは温度を上げるだけではなく、


電子レンジのマイクロ波に殺菌作用があるからなんです。


殺菌効果は菌によって違っていて、
マイクロ波に一番弱いのは大腸菌です。


ビフィズス菌はマイクロ波では死なない、とされています。


乳酸菌については、はっきり


死んでしまう


大丈夫


どちらなのか分からなかったのですが、


気になる人は、
60度くらいのお湯で
ヨーグルトを湯煎してときどき混ぜて温める、


という方法もあります。

ホットヨーグルトの乳酸菌は温めて死んでいないの?まとめ

ヨーグルトの中の乳酸菌が死んでしまう温度とは63℃です。


電子レンジで加熱する時には、
500wで100gのヨーグルト40秒が目安です。


電子レンジを使わない場合は、
60℃(60℃を超えないように)位のお湯で湯煎して温める
こともできます。


参考にしてみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント