ホットヨーグルト 効果

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ホットヨーグルトって?美肌・ダイエット効果があるの?

読了までの目安時間:約 5分

 

ホットヨーグルト効果

From: 小西はるか
@青山のスタバ

ホットヨーグルトってどんな効果があるの?



こんにちは。


ヨーグルトにもすごくたくさん種類があって、
最近の流行はギリシャヨーグルトみたいですが、


乳酸菌が豊富で成長効果があるお馴染みのヨーグルトを
温めるだけでその効果がグッと上がる、
という話をご存知でしょうか。


最近はこのヨーグルトを温めた「ホットヨーグルト」
とっても話題になっているんです。

 

ホットヨーグルトの作り方は?

電子レンジがあれば誰でも簡単に作れるのも
ホットヨーグルトの人気のポイントです。





作り方はとても簡単です。


耐熱容器にヨーグルト(1食分100g程度)を入れ、
はちみつや砂糖を入れて
電子レンジ500wで40秒程度加熱します。


ラップは不要です。
甘みはいれなくてもかまいません。


ココアや野菜ジュースなどを少量加えても
おいしい、という声も。


普通、ヨーグルトに混ぜて食べるようなものは、
たいてい、入れていいみたいです。


ホットヨーグルトのメリットは?


普通ヨーグルトは冷蔵庫に入れておいて
出してすぐ食べますから、冷たいですよね。


冷たいヨーグルトだと胃腸が冷えます。


ヨーグルトをなぜ健康や美容によいか、というと
乳酸菌の働きで、腸内環境を整えることであったり、
カルシウムの補給であったりするのですが、


ヨーグルトを食べたことで胃腸が冷えて、むしろ
働きが一時的にしてもにぶってしまうことがあるんです。


そのため、乳酸菌の活動が妨げられてしまいます。
せっかく、ヨーグルトを食べているのに逆効果?


温かい食べ物は胃腸の働きを活発にし、
カルシウムの吸収率もアップします。


ヨーグルトを温めることで、
胃腸を冷やさない、というのがホットヨーグルトのメリットです。

ホットヨーグルトの美肌、ダイエット効果は?


ホットヨーグルトのには、
美肌効果やダイエット効果があります。


腸が冷えないので、乳酸菌が活動する邪魔をしませんので、
胃腸が元気になります。


すると腸内環境が整い、便秘や下痢などのお腹の不調が改善されます。
腸内環境がよいと、アレルギー症状も軽くなるといわれています。



スポンサードリンク




また温めることでカルシウムの吸収も良くなるのですが、


カルシウムには脂肪を蓄えようとする副甲状腺ホルモンの分泌を抑える
という働きがあり、
不足すると、太る原因にもなるとされているんです。


また、カルシウムには、
免疫効果・血中コレステロールを下げる効果も倍増します。


ホットヨーグルトはいつ食べたらいいの?


美肌・ダイエット、という目的があって
ヨーグルトを温めて食べるのですから、
食べるタイミングにも気をつけたいもの。


おすすめは食後に食べることです。
乳酸菌は胃酸に弱いので、食前に食べると効果が弱くなってしまいます
ですから食後にデザートとして食べるようにするのがベストです。


友達は、はちみつ入りのホットヨーグルトを毎朝食後に食べていて、
食べ始めて10日くらいで悩みの種だった軟便や下痢が解消されてきた、
と言っていました。


ホットヨーグルトって?美肌・ダイエット効果があるの?まとめ



なんだか、話を聞いたり調べたりしていると
ちょっと温めてヨーグルトを食べて、
効果がそんなにアップするなら、いいかな、って気がしてきました。


ですが、気になることが1つあります。


それは


ヨーグルトを温めると
乳酸菌が死んでしまうのでは?


という点です。


このことは次の記事で書きますね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント