フムス ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

フムスのダイエット効果って?

読了までの目安時間:約 5分

 

フムスダイエット

From: 小西はるか
@自宅リビング

フムスがダイエットによい理由をさらに詳しく!



おはようございます。
先日、フムスの記事を書いたときに


フムスは、低カロリー高タンパク(植物性タンパク質)で、
食物繊維が豊富な、ひよこ豆が主材料なので、
ダイエットにもよい、


ということが分かったのですが、
他にもフムスがダイエットによい理由がありました。


フムスがダイエットによい理由


フムスは中東地域で食べられている伝統食です。


フムスの主な材料はひよこ豆で、
そこに白ごまやにんにく、オリーブオイルまたはレモン汁を加え、
それらをすり潰してペースト状にした物へ最後に塩で味付けをする、


ディップのような料理です。


最近では、ハリウッドでもこのムフスが健康食やダイエット効果があるとして人気が高く、
あのレディー・ガガやアン・ハサウェイ、ナタリー・ポートマンといった
セレブも食事にムフスを取り入れています。


コストコにもフムスを売っているんですね。





それだけアメリカでは一般的な
食べ物なのでしょう。


フムスがダイエットによい理由のひとつは、
ひよこ豆に豊富に含まれているタンパク質にあります。


タンパク質は、しなやかな筋肉を作るもととなり、
また細胞の再生にも使われます。


タンパク質は他の栄養素より消化、吸収に時間が掛かるため、
より長く満腹感を持続させる事ができるので、
ダイエット中の間食などといった誘惑を防いでくれます。


また、オリーブオイルの主成分はオレイン酸です。


オレイン酸には、悪玉コレステロール値を下げてくれる作用があり、


オリーブ油をたくさん食べている地中海沿岸地方の人々が、
かなり多くの脂肪を摂取しているにも関わらず、
冠状動脈性心疾患がとても少ないことで有名です。


その他、オリーブオイルには、必須脂肪酸のリノール酸、
ダイエットによい油として知られている
アルファリノレン酸もわずかですが含まれています。


胡麻のダイエット効果も得られるフムス



さらに、フムスに使う胡麻ペーストにも美容・ダイエット効果があります。


胡麻にはアンチエイジング作用がある抗酸化物質のビタミンE、
デトックス効果のあるセレン、


便秘を予防する食物繊維、ストレスを軽減するトリプトファン、
貧血を予防する鉄分が含まれています。


鉄分には代謝を上げる働きがあり、
ビタミンCと一緒に摂取する事で吸収率が上がります。
フムスにはレモン汁が入っているので効率よく鉄分摂取ができます。


食物繊維については、
ひよこ豆と胡麻の両方に入っていることになりますね。


また、食物繊維は腸内環境を整えてくれる働きがあり、
便秘にも効果があります。


さらに、胡麻に含まれるゴマリグナンは
抗酸化作用があり、肝機能を改善してくれます。


胡麻を摂ることで、
肝機能がアップし、全身の老廃物が分解・排出されやすくなり、
新陳代謝が促進されるため、ダイエットや美肌によいのです。


フムスのダイエット効果って?まとめ


フムスは女性にとって嬉しい効果がたくさん詰まった料理なんですね。


ただし、一つ注意が必要な事があります。
ダイエットに効果があるからといって過剰に摂取するのは禁物です。


フムスはダイエット食ですが、決してカロリーが低い食べ物ではないので、
やっぱり食べすぎはだめですね。


また、オリーブオイルや胡麻ペーストに
多く含まれるリノール酸は、
過剰にとりすぎると


アレルギーの原因になりやすい、といわれています。


でもおやつの甘いものをちょっとやめてみて、
フムスと野菜スティックにする、


などの食べ方は腹持ちもよいし
ダイエット向きではないでしょうか。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント