フェンネルシード ダイエット効果

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

フェンネルシードのダイエット効果・摂り方のポイントは?

読了までの目安時間:約 4分

 

フェンネルシード ダイエット

インド料理店のレジなどに、口直し用に置かれている
「種」のようなものがフェンネルシードですが、
ダイエット効果があるスパイスとして注目されています。



フェンネルシードのダイエット効果とは?


フェンネルは、セリ科の植物で、
糸状の葉や茎が魚料理にあうハーブとして
使われることが多く、


種もスパイスとして使われています。


フェンネルには、発汗効果・利尿作用があるため、
代謝を促進してむくみを解消する
、として
ハーブティにもよくブレンドされています。


ギリシャ人では、利尿作用などから、
Marathron(痩せていく、という意味)と
呼ばれていました。


また、フェンネルには胃腸の働きを促進して
消化を促す作用、


腸の蠕動運動を促す作用があり、
便秘解消にも効果があるといわれています。


フェンネルのおすすめの摂り方は?


手軽に摂ることができるのが
フェンネルシードを使ったハーブティーや
デトックスウォーターです。


葉っぱのほうのフェンネルも
スーパーのハーブコーナーなどで売っていて、


デトックスウォーターに入れる、
という使い方ができます。


ただ、生のフェンネルはすぐにしおれてしまうので、
保存性のよいフェンネルシードの方が
扱いやすいでしょう。

フェンネルシード ダイエット


フェンネル茶の作り方


【材料】
1人分

  • フェンネルシード 小さじ1杯

  • お湯 200㏄



【作り方】

1.お茶バックにフェンネルシードを入れて
ティーカップに入れて熱湯を注ぎます。


2.3分蒸らしてお茶バックを取りだして飲みます。


市販のハーブティーにも
フェンネルシードをブレンドしたものがあるので、
それを利用してもよいですね。


フェンネルのデトックスウォーターの作り方


【材料】
1人分

  • フェンネルシード 大さじ1杯

  • ミネラルウォーター 500㏄



【作り方】

フェンネルシードをミネラルウォーターに入れ
一晩おきます。
フェンネルシードが沈んだら飲むことができます。


味が苦手、という場合は


フェンネルの甘い、スパイシーな味だけでは
お茶やデトックスウォーターが飲みにくい、
という人は


ルイボスティーを一緒に入れるのがおすすめ。


ルイボスティーにも
ビタミンB群(代謝を促す)や
SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素が


など、ダイエット・美容によい成分が含まれていますし


ノンカフェインという点もよいですね。


フェンネルをお茶として飲むときの注意点


1日の量はハーブティーにして2、3杯まで。


またフェンネルには女性ホルモン様の作用をする
精油が含まれているので、


妊娠中の方、思春期前の子ども、
は避けてください。


婦人科系の病気がある方も
注意が必要です。



スポンサードリンク



フェンネルシードのダイエット効果・摂り方のポイントは? まとめ


フェンネルは、
沖縄では「いーちょーば」(胃腸葉)と呼ばれ、
魚料理のに尾池氏に使われてきたそうです。


胃腸葉、という名前には
胃腸の働きをよくして消化を促進する、
という意味があります。


独特な味と香りがあるので、
まずは、スパイスとして少量売られているもので


フェンネルティーやデトックスウォーターを
試してみるとよいでしょう。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント