パティスリー・ラ・ノブティック 低糖質スイーツ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

パティスリー・ラ・ノブティックの低糖質スイーツはおいしい?

読了までの目安時間:約 5分

 

低糖質スイーツ

小西はるか
@青山のスタバ

本格洋菓子店の低糖質スイーツの感想です!



糖質オフダイエットしていても食べたいスイーツ


こんにちは。


低糖質ダイエット、糖質オフダイエットは、
いうまでもなく、食事・間食の


糖質


をカットする、というのがキモ。


それさえ守っていれば、


(量や栄養バランスもある程度考えるのは前提ですが)


カロリーに囚われずに、
そこそこ、お腹いっぱい食べることができます。


ですから、糖質の代表!みたいな


甘いモノ、スイーツ


は当然、一番最初にカットされる種類の食べ物。


主食であるご飯やパンの量を減らしても、
砂糖、果糖、ブドウ糖を摂っていたら意味ないですからね。


それに、ケーキやクッキーは小麦粉、
餅菓子は、餅米や小豆、といったように
甘み以外にも糖質がたっぷり含まれることが多いのが「お菓子」です。


でも時にはスイーツも楽しみたい!


そんな時に強い味方になってくれるのが
糖質オフのスイーツです。


中でも、本格的なパティスリーが手がけている糖質オフスイーツであれば、
味も期待できてしまいますよね。


東京都板橋区にある、
パティスリー・ラ・ノブティック
が、伊勢丹新宿本店の「マ・パティスリー」に期間限定出店していたので、


試してみました。


パティスリー・ラ・ノブティックの低糖質スイーツ


パティスリー・ラ・ノブティックの低糖質スイーツは
北里大学 北里研究所病院糖尿病センター長の山田 悟先生の監修を受けています。


糖質の多い小麦粉の一部をふすまに置き換え、
甘みにエリスリトールを使って、


糖質の量を抑えています。





日高宣博シェフは低糖質スイーツの作り方の本も出されています。


パティスリー・ラ・ノブティックの低糖質チョコレートケーキ


私が買ったのは、


チョコレートケーキの、ホールではなくカットされたタイプです。


ホールタイプの1/5くらいだと思いますので、
含まれる糖質は、おどろきの5g以下。
(12×17×4.5cmのホールで糖質24g)


緩やかな糖質オフダイエットなら、


一食あたり20~40gの糖質を摂ることができるので、
ランチや夕食の糖質をいつもより少し控えれば
間食に食べても問題ない糖質の量です。


お値段は540円でした。
サダハルアオキのケーキがワンカット700円くらいすることを考えれば
高くはないです。


味は、


スポンジ部分はふすまを使っているのでざっくりした印象。
チョコレートクリームはしっかりした食感です。


甘みはすごく甘いのが好き、という人にとっては物足りないかも?


私は、ヴィーガンスイーツ(乳製品卵不使用)もわりと食べたことがあるのですが、
ラ・ノブティックの低糖質スイーツは、もちろん、乳製品や卵はしっかり使われているので、
脂質の濃厚さが感じられ、ヴィーガンスイーツよりは違和感がないです。


全体的に


おいしい


と言っていいと思います。


次は代表作のプリンや、ふすまロールも試してみたい、
と思いました


どこで買えるの?

伊勢丹には期間限定出店ですので、
普段は板橋のお店に行くか、

通信販売で購入することになります。

パティスリー・ラ・ノブティックの公式ホームページ

オンラインショップといっても
ショッピングカートはなく、FAXかメールフォームでの申し込みになり
いまのところ利便性は今ひとつですが、

遠方からでも取り寄せることができるのはいいですね。


スポンサードリンク




パティスリー・ラ・ノブティックの低糖質スイーツはおいしい?まとめ


パティスリー・ラ・ノブティックの低糖質スイーツは
糖質オフということをあまりかんじさせない仕上がりで、
お縁談もふつうのケーキ並みで、


試してみる価値はあると思います。


糖質オフダイエットを成功させるには、
糖質をカットした食生活に体を慣らすのが一番、
として、


我慢のしすぎはかえってリバウンドの元です。


こうした糖質オフスイーツも上手く利用できるといいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント