バスタオルダイエット やり方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

バスタオルを巻くだけのダイエットの方法とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

バスタオルダイエット やり方

家にあるバスタオルを使ったダイエットの
やり方とは?



バスタオルダイエットとは?


バスタオルダイエットとは、


ホットヨガスタジオLAVAが運営する、ダイエット合宿施設
LAVAビレッジ伊豆高原のインストラクター、
小山圭介さんが指導するシェイプアップ方法です。


バスタオルを縦長にたたんで
おなかにぴっちりと巻き付けた状態で
エクササイズを行うことで、


姿勢を正して、運動効果をアップする
効果があるそうです。



バスタオルの巻き方


1.バスタオルのたたみ方

バスタオルを床に置いて、
縦長の方向に四つ折りにします。


2.バスタオルの巻き方

息を吐いてお腹を思い切り凹ませ、
その上からウエストにバスタオルを
ぴっちりと巻きつけます。


少しタオルを引っ張りながら巻いて
はじっこを巻いた中に入れ込んで
固定します。

バスタオルダイエット

肩甲骨を動かすエクササイズ


1.バスタオルをお腹に巻いて、両足を
肩幅に開いて立ちます。


2.両手を肩の高さに上げてから肘を直角に曲げて
手を挙げている状態にします。


3.そのまま両手を軽く上にあげて下に向かって引きます。


4.1秒に2回くらいのペースで、ハッハッハツと息を吐きながら
手を上下させます。


5.20回繰り返したら、手を真横の位置に戻して(肘は曲げたままでよい)
10秒キープします。


スクワット


1.バスタオルをお腹に巻いて、両足を
肩幅に開いて立ちます。


2.両手を肩の高さに上げてから肘を直角に曲げて
手を挙げている状態にします。


3.息を吸ってしゃがみ、吐きながら両手を天井に向かって
突きあげて立ち上がります。


4.これを20回繰り返します。


ウエストをくびれさせる


1.バスタオルをお腹に巻いて、両足を
肩幅に開いて立ちます。


2.両手をバンザイのように挙げます。


3.息を吐いて片足を真横に上げながら同じ方向に上半身を倒し、
吸って戻します。


4.息を吐いて反対の方足を揚げながら同じ側に上半身を倒し、
吸って戻します。


5.これを20回繰り返します。


バスタオルを巻いていい時間は1日1~2時間


上に紹介したようなエクササイズだけではなく、
バスタオルを巻いたまま、掃除などの
家事をするのも効果的、


ということですが、


バスタオルを巻くのは
1日1~2時間までにしてください。



スポンサードリンク



バスタオルダイエットの注意点


食後すぐ、体調が良くないときには
バスタオルをお腹に巻くのは避けてください。


また妊娠中や出産直後も避けます。


バスタオルを巻いているときに
体に痛みや異変を感じたら中止してください。


バスタオルを巻くだけのダイエットの方法とは? まとめ


バスタオルを巻くだけ、といっても
エクササイズはしなければなりませんが、


バスタオルを巻くことで
強制的に、骨盤を立てた状態が維持されるので、
エクササイズの効果がアップする、


というのがバスタオルダイエットです。


また、お腹をひっこめた状態で
エクササイズをすると一時的なものですが、
即効でウエストを細くする効果もあるそうです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント