ナッツダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ナッツダイエットとは?効果的な食べ方・太る食べ方

読了までの目安時間:約 5分

 

ナッツダイエット

高カロリーで太りやすいイメージのナッツですが
実はダイエットや美容に良い、と注目されています。
でも食べ方には注意が必要!



ナッツのダイエット効果とは?


1.ダイエットに良い脂質が豊富

ナッツには多くの脂肪分が含まれているので
高カロリー・・・


でも、ナッツの脂肪分の大半は、

  • アーモンド:オレイン酸

  • クルミ:α-リノレン酸


といったように、
ダイエットに良いタイプの脂質なんです。


オレイン酸はオリーブオイルにも含まれている
不飽和脂肪酸です。


インスリンの働きを助けて血糖値を下げるので
インスリンの過剰分泌を抑えると考えられています。


インスリンには脂肪を蓄積する作用もあり
インスリンが大量に分泌されると
太りやすくなるのですが、


オレイン酸にはそれを抑える効果があります。


また、小腸で吸収されにくく、大腸まで届くので
便を柔らかくして便秘を解消してくれます。


α-リノレン酸は、リパーゼという
脂肪を分解する酵素の働きを活性化し、
脂肪の燃焼を促します。


また、α-リノレン酸は必須脂肪酸の1つなのですが、
現代の食生活では不足しがちで、


α-リノレン酸が不足すると、
「食事をしても満足感がない」
を感じやすい、と言われています。


α-リノレン酸を摂ることで
満足感が得やすく、食欲が抑えられる、
という効果も期待できます。


2.食物繊維が豊富

ナッツには多くの食物繊維含まれています。


食物繊維には、
腸内環境を整えて便秘を解消する、


糖質の吸収を抑えて急激な血糖値の上昇を抑え、
インスリンの過剰分泌による脂肪の蓄積を防ぐ、


といった効果があります。


3.ミネラルが豊富

ナッツ類は、代謝を調整するミネラルが豊富です。

特に、ビタミンB群は糖質の代謝を促進し、
食べたものが効率よくエネルギーに変わる
ことを助けてくれます。

ナッツダイエット

どれくらい、いつ食べればいいの?


ナッツダイエットは、
食事の代わりにナッツを食べる、
という意味の置き換えダイエットではありません。


1日のナッツの摂取量は、
25gくらいが適当です。



ダイエットに良い成分が多いナッツですが、
高カロリーではありますので
食べすぎはかえって太ってしまうので注意!


食べるタイミングは食前が効果的です。


食事の前に食べる事で、食物繊維の働きで
血糖値の急上昇を防いでくれますし、


満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを防止する
効果もあります。


また、ナッツは一般的なおやつに比べて
糖質が少ないので、


とうしても午後の時間に間食したくなる、
という人にはナッツを間食にするのがおすすめです。


無塩・無油のナッツを選びましょう


ダイエット効果が高いナッツとして特に
中毛されているのが


アーモンドとクルミですが、
カシューナッツやタイガーナッツなど、
他のナッツ、


ミックスナッツでもOKです。


ただしおつまみとして売られているナッツは
油や塩で味付けしてあるものがありますので、
そうしたものは避けましょう。




スポンサードリンク



ナッツダイエットとは?効果的な食べ方・太る食べ方 まとめ


ナッツには
脂肪燃焼、代謝アップ、腸内環境の改善
といった、ダイエット効果があり、


1日25gくらいを食前か、間食代わりに
食べるのがおすすめです。


ただし食べすぎはやはりカロリーの摂りすぎに
なりますし、


塩や油が加えられていないナッツを
選ぶのがナッツダイエット成功のポイントです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント