トマト寒天ダイエット 方法

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

トマト寒天ダイエットの効果と実践法は?

読了までの目安時間:約 4分

 

トマト寒天ダイエット

トマトと寒天を合わせた
トマト寒天のダイエット効果ややり方
をまとめました。




トマト寒天とは?


トマト寒天は、
トマトジュースや小さく切ったトマトと
溶かした寒天を固めたもの。


トマト寒天ダイエットは、
トマト寒天を食前や食中に食べるだけ
という簡単なダイエット法です。

トマト寒天ダイエット

トマト寒天のダイエット効果




寒天には水溶性食物繊維が多く含まれており、
食べものに含まれる糖や脂質の吸収を抑える
という効果があります。


また胃腸の中で水分を吸って膨らみ、
満腹感が増して食べ過ぎを防ぐ、


食物繊維によって腸内環境を整える、


という効果もあります。


トマトに含まれるリコピンには、
抗酸化作用や代謝アップの作用があり、


美肌、脂肪燃焼に効果があります。


トマト寒天の作り方


【材料】

棒寒天 1本
トマト 1個
無塩トマトジュース 300cc
水 300cc


※粉末寒天4gは棒寒天約8g(だいたい1本分)に
相当します。


粉寒天でつくる場合は、そのように計算して
使ってください。


【作り方】

1.棒寒天をちぎって水洗いします。
20分間水に漬けてから絞って水気を切ります。


2.1の観点を水を入れた鍋に入れ、
中火にかけ、ゆっくり煮溶かします。


3.トマトはヘタを取って皮を湯むきします。
種をを取り除き、小さめに切って
寒天を煮溶かした鍋に入れます。


4.再沸騰したら1分煮て
トマトジュースを入れて火を止め、
器に入れて冷蔵庫で冷やし固めます。


※粉寒天を使う場合は、
直接水に入れます。


※作ったトマト寒天の保存は
冷蔵庫で3日間です。


トマト寒天の食べ方


寒天の食物繊維によって
食事の量を減らすには、


食事の10分前にトマト寒天を食べるのが
効果的です。



一度に食べる量は上に書いた量を
2日に分けて食べるくらい。


できれば3食に分けると良いです。


トマト寒天の活用レシピ


トマト寒天ダイエットは
食前に食べるのが基本ですが、


固まった状態で食べなくても
トマトと寒天の効果は得られるので、
料理に使うこともできます。


【豚肉のトマト寒天ソテー】

豚肉に含まれるビタミンB群と、トマトに
含まれるクエン酸を一緒に摂ると、
糖質の代謝がスムーズになります。


塩コショウした豚肉をフライパンでソテーし、
トマト寒天を小さく切って加え、
熱で溶かして豚肉にからめます。



スポンサードリンク



トマト寒天ダイエットの効果と実践法は? まとめ


トマト寒天ダイエットの主なダイエット効果は
寒天の水溶性食物繊維によるものですが、


寒天だけを食べるのは
結構味気ないのですよね。


トマト(生トマト、トマトジュース)を合わせると
トマトの栄養成分による代謝アップ効果や抗酸化
作用がプラスされます。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント