チアシード 栄養

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

チアシードってどんなもの?

読了までの目安時間:約 6分

 

チアシード

From: 小西はるか
@自宅のリビング
チアシードってなに?を調べました。



この前、銀座松屋の地下の
ブレッドストーリー(資本は「アンデルセン」)で
パンを買ったら、


チアシード入りのパン


をサンプルでもらいました。


黒い粒粒が入っていて、食感も
プチプチしていておいしいんですけれど、


そういえば、最近成城石井でも
チアシードを売っているのを見かけます。


チアシードって?


チアシードは、
しそ科の植物「チア」の種子で、
黒ごまを少し大きくしたような見た目です。


メキシコでは1000年ほど前から食べられていて、
人はチアシードと水があれば1日生きていけるとまで言われている程の
スーパーフードなんですって。


「ナウシカ」のチコの実、みたいですね。
あれはもうちょっと大きいですし、
特徴的な味があるみたいですが。


最近、チアシードの人気が高まっている理由は、
ダイエット効果があることや美容によいからです。


チアシードの栄養とは?


なぜ、「チアシードと水があれば1日生き延びられる」といわれるほどの栄養が
チアには含まれている、ということなんですが、


特に注目されているのが


  • オメガ3

  • 必須アミノ酸

  • 食物繊維


です。


特に、現代人に不足しがちとされているオメガ3が豊富、
ということが注目されています。


必須脂肪酸のオメガ3には、脂肪燃焼効果や美肌効果がある事は有名ですよね。
成人女性の場合では、オメガ3の1日の摂取目標は1.8~2.1gとされていますが、
チアシードを大さじ1杯強でクリアできてしまう程の含有量です。


必須アミノ酸と呼ばれるものは9種類ありますが、
チアシードにはその必須アミノ酸のうち、8種類、


イソロイシン、ロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン


が含まれています。


含まれていないヒスチジンは赤血球、白血球の形成に必要で、
貧血やアレルギー疾患、消化器系の潰瘍を改善する効果があります。


ちなみに、ヒスチジンを多く含む食べ物は「かつお」です。


代謝や細胞の生成に必要な必須アミノ酸が不足すると、
体には様々な不具合が出てきます。


偏食やダイエットによる栄養の偏りを防ぎ、
健やかな細胞の生成と代謝を行う事により、
生活習慣病の予防や美肌、アンチエイジング効果が期待できます。


糖質制限食や、低炭水化物ダイエットでも、
糖質を窃取を抑えるだけではなく必須アミノ酸を十分に摂取して
代謝を上げることが大事といわれていますよね。


また、
チアシードには不溶性と水溶性両方の食物繊維が豊富に含まれているため、
腹持ちが良く、便秘解消にも役立ちます。


オメガ3と必須アミノ酸で代謝を潤滑にして、
食物繊維で余分なものの排出を促す、
という点が


「チアシードが美容・ダイエットによい」
とされている理由なんですね。


なるほど。


チアシードはどこで買えるの?


最初に書いたように
最近はスーパーでも取り扱うお店が増えて来ましたし、
チアシード入りの食品もいろいろ売られています。


100gで400円程度のものから、
オーガニックの1,000円程度のものまで幅広く市販されています。





上をみればきりがないのかもしれませんが、
体のためにわざわざ摂るのであれば、
ある程度はよいものを選びたいところです。


チアシードの食べ方は?


チアシードはそのままではサラサラの小さな粒状ですが、
30分~1時間程度水に漬けて表面がゼリー状になりますので、
このように戻してから食べます。


このまわりのゼリー状は、
蒟蒻と同じ成分「グルコマンナン」です。


戻すときには、そのまま水につけても良いですし、
ヨーグルトやスムージーでもふやかす事は可能です。


水気を吸ってふくらんだチアシードは、噛んだ時のツブツブ感や表面のぷるぷる感、
つるりとしたのど越しも楽しめるのだそう。
アイスティーなどに入れてもタピオカみたいでよいかも。



スポンサードリンク




チアシードってどんなもの?まとめ


チアシードは


メキシコ原産のシソ科植物の種で、


必須脂肪酸のオメガ3
ヒスチジン以外の8種類の必須アミノ酸、
不溶性と水溶性両方の食物繊維


を多く含み、
1日大さじ1杯ほどで


これらの栄養素の不足しがちな分を
おぎなうことができる
食品です。


ただ・・・


必須脂肪酸を多く含む、ということは
カロリーが結構高いですよね。


そのあたり、気になったことを
次回の記事に書きたいと思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント