甘酒ヨーグルト ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダブルパワーでダイエット・甘酒ヨーグルトとは?

読了までの目安時間:約 4分

 

甘酒ヨーグルトダイエット

from: 小西はるか
@青山のスタバ

発酵食品の甘酒とヨーグルトの
合わせ技で楽々ダイエットしちゃいましょう!



甘酒の美容・ダイエット効果とは?


「冬に飲むもの」というイメージが強い甘酒。


私が最初にいただいた甘酒は、
子供の頃、早稲田の穴八幡にお札をいただきに行ったり、
川崎大師に初詣に行ったとき、


参道で売っていた、熱々の甘酒です。


ですが、江戸時代には甘酒の栄養成分が夏バテ予防になることから、
「夏の栄養ドリンク」として飲まれていました。


発酵食品である甘酒の栄養素は、「飲む点滴」とも呼ばれるほどで
しかも、湯のみ1杯分の120mlが約100kcalと低カロリー。


甘酒には次のような美容・ダイエットへのメリットが期待できます。


  • 甘酒に含まれるブドウ糖はエネルギーに変わりやすく、脂肪として蓄積されにくい

  • ビタミンB群が豊富なので糖代謝がよくなる

  • 食物繊維やオリゴ糖が豊富に含まれているので、腸の働きを良くし便秘解消にも役立つ

  • 発酵食品なので、腸内環境を改善して、内臓が活性化してデトックス作用もある

  • 甘酒を発酵させる麹にはシミや美白に効果的なコウジ酸が豊富に含まれているため美肌、美白効果がある

  • 甘酒には保湿効果の高いビタミンB群が豊富に含まれているので保湿・美肌効果がある





ヨーグルトの美容・ダイエット効果とは?


一方、乳酸菌で発酵させたヨーグルトには、
整腸作用があり、腸が活発に働くことで
基礎代謝が上がってダイエット効果にもつながります。


特にダイエットによい、と言われている食べた方が
ヨーグルトを60度以下の温度に温めて食べる
ホットヨーグルトです。


ヨーグルトの乳酸菌は60度以上になると死んでしまいますので、
温めすぎは禁物ですが、


温めることで胃腸を冷やさず、腸の働きを活性化させる効果がアップするんですね。


ホットヨーグルトの作り方はこちら


ホットヨーグルト+甘酒がおすすめ



ホットヨーグルトには甘みとしてはちみつを合わせることが多いのですが、
甘みを甘酒にしたホット甘酒ヨーグルトは、


甘酒とヨーグルト、2つの発酵食品が同時に取れるので
効率よくダイエット・美容効果が得られます。


間食や夜食を甘酒ヨーグルトに置き換えたり、
プチ断食に活用するのがおすすめです。


この場合、甘酒はサラサラしたドリンクタイプではなく、
ジャムのような濃さの濃縮タイプがよいでしょう。


特に、玄米は雑穀米を使った甘酒は
繊維質やビタミン類が豊富です。



スポンサードリンク




ダブルパワーでダイエット・甘酒ヨーグルトとは?まとめ


コウジ酸で発酵した甘酒と
乳酸菌で発酵したヨーグルトをいっしょに食べると、


整腸作用など発酵食品の美容・ダイエット効果を
ダブルで得ることができます。


甘酒のあまみやとろみが満足感をもたらして
食べ過ぎを防ぐことにもなりますし、


プチ断食中には
甘酒の糖質と、ヨーグルトのタンパク質が両方取れるので
栄養的にもおすすめです。


試してみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント