サーモン アスタキサンチン レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダイエット効果のあるサーモンの栄養素アスタキサンチン【レシピ】

読了までの目安時間:約 4分

 

アスタキサンチン ダイエット

ダイエットによい、アスタキサンチンを含む
サーモンのレシピです。



サーモンの赤い色素の素になっているのが、
サーモンの栄養素アスタキサンチンです。


アスタキサンチンを摂取すると新陳代謝が活発になり、
脂肪燃焼効、そして蓄積した内臓脂肪も減らします。


このアスタキサンチンを
効果的に取るレシピを紹介します。


サーモンと野菜の和風サラダ


材料

4人分

  • サーモン 刺身用1柵

  • もやし  1袋

  • 春菊   1束

  • 人参   2/1本

  • 鰹節   1袋

  • すり胡麻 大さじ2

  • しょうゆ 小さじ2(味を見て加減してください)

  • 一味または七味 好みでどちらでも良いです


作り方

1.春菊は茹でて食べやすい長さに切り、水気は絞っておきます。


2.人参は千切りにして、もやしと一緒にさっと茹で水切りをしておきます。

3.サーモンは刺身に切り分けます。


4.ボールに野菜、サーモン、すり胡麻、鰹節、しょうゆを入れて
和えたら出来上がりです。
好みで一味または七味をかけて下さい。


サーモン アスタキサンチン

作り方のポイント


野菜を切って茹で水気を絞り和えるだけの
簡単サラダなので、失敗なく作れると思います。


サラダ用の春菊なら、生で使ってもいいですし、
サラダほうれん草でもおいしいです。


人参はスライサーを使うと手軽で時間短縮にもなります。


もやしはビタミンCが取れる、アスタキサンチン吸収率アップ食材ですので
サラダにはぜひ入れてください。


スポンサードリンク




ダイエット効果のあるサーモンの栄養素アスタキサンチン・まとめ


サーモンの赤い色の元になっている成分、
アスタキサンチンは、運動するときに、


身体の中の糖より、
脂肪を先に燃焼して使ってくれる効果があるので、
身体の脂肪燃焼効果をアップさせることができ


身体をより脂肪の燃えやすい身体にしてくれる
ダイエット効果のある栄養素です。


他にもコレステロール低下、美肌にしてくれる効果、
身体の健康を保つ抗酸化作用など優れた栄養素です。


同じように赤い色素を持つ、
βカロテン、リコピンと比べても、
ぬきんでて抗酸化作用が強い、といわれています。


日常的にアスタキサンチンを摂っていると、


その抗酸化作用により、
運動で生じた、酸化ストレスによって、
筋細胞が傷つくことを予防します。


また、傷ついても早く修復されるので、疲労が回復しやすくなります。
その結果、持久力がアップするので運動が続けやすくなることでも、
体脂肪が減少して、ダイエットにつながるのです。


エアロビクス運動をすごくやりこんでいるインストラクターさんなどで、
肌が茶黒くて、カサカサした感じの方を見ることがありますが、


有酸素運動は体脂肪燃焼にはよいのですが、
体の中に活性酸素が発生するので、
やりすぎるとそうしたことになりがりです。


抗酸化作用のあるものを摂っていると、
そうしたうれしくない副産物も防ぐことができます。


アスタキサンチンを効果的に生かし身体に取り入れる方法は、
ビタミンCを含む食品と一緒に取ると吸収率アップにつながります。


さらに胡麻と一緒にとることにより、
身体に吸収されたアスタキサンチンを保護し壊れにくくします。


参考にしてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿