もち麦 ごはん 炊き方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダイエット効果がアップするもち麦ご飯の炊き方とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

もち麦ごはん 炊き方

ダイエット食材として注目されているもち麦。

主食のご飯に炊き込むのが続けやすい食べ方ですが、
もち麦ごはんを上手に炊くコツとは?



もち麦のダイエッと効果とは?


大麦には米と同じように
うるち種ともち種とがあり、

うるち種は、
白米と一緒に炊く押し麦として販売されています。


もち麦の特徴は、穀物の中で、
水溶性食物繊維であるβ-グルカンの量が
飛びぬけて多いことです。



β-グルカンは食べものとして体内に
入ると、


水分を吸ってゲル状になり、


  • 糖質の吸収を抑えて血糖値の旧上昇を防ぐ

  • コレステロールの吸収を抑えて高脂血症や動脈硬化を予防する



といった働きをします。


食後血糖値が上昇しにくいので、
インスリンの過剰な分泌が抑えられ、


インスリンの働きによって体脂肪が蓄積されることを
防ぎ、太りにくく痩せやすい状況を作ってくれます。


また、β―グルカンには、腸内環境を整える
作用もあります。

もち麦ご飯 炊き方

もち麦ごはんの炊き方


もち麦は他の麦や雑穀と比べて、
モチモチした食感で食べやすいので、
主食であるごはんに炊き込むのがもっとも手軽な食べ方です。


ダイエット効果があり、
かつ、おいしく食べられる比率は、


白米:もち麦=5:5の割合です。


また、もち麦入りのご飯を炊く時には、
水加減が重要で、


水が少なすぎるとバサバサになってしまいます。


米1合、もち麦1合の合わせて2合で炊く場合、


米の分は普通の水加減で考えます。1合あたりに必要な水は180mlです。


一方、もち麦は重量の2倍の水を必要とします。
1合のもち麦の重量は150gなので、水は300g=300mlとなり、


合計で480mlの水を入れます。


またもち麦入りのご飯を炊く場合は、
洗って分量の水に漬けてから30分置いて炊きます。


もち麦ごはんの冷凍


白米ご飯と同じように、
もち麦ごはんも冷凍ができます。


炊きあがったら、1食分ずつできるだけ
平らにしてラップに包み、


粗熱がとれたら冷凍庫に入れます。


家族が「普通の白米ごはんがいい」という場合などは
自分の分だけもち麦ご飯をまとめて炊いて
冷凍しておくとよいですね。



スポンサードリンク



ダイエット効果がアップするもち麦ご飯の炊き方とは? まとめ



もち麦ごはんを上手に炊くコツは


1.白米:もち麦=1:1にする


2・水加減(もち麦は、重量の2倍の水を必要とする)


3.もち麦は30分進水させてから炊く


の三点です。


もち麦が入っているから、といって
食べすぎてはダイエットになりませんが、


普通にご飯茶碗1膳分食べた場合に、


白米だけのご飯よりも
糖質がカットでき、
その分、水溶性食物繊維を摂ることが
できるので、


自然とダイエットができます。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント