おすすめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダイエットに良いのは牛肉・豚肉どっち?痩せる肉の食べ方とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

お肉ダイエット

小西 はるか
@世田谷の珈琲館

ダイエット中でも肉をしっかり食べたほうが代謝が上がる、と言われていますが、
身近な肉の中では牛肉、豚肉、どちらがよいダイエット向き?



ダイエットだから肉NGは間違い


以前は、ダイエット中は野菜、きのこ、こんにゃくなど低カロリーで繊維質の多いものを食べ、
肉は控える、というイメージがありましたが、


現在は、ダイエット中はむしろ肉をしっかり食べたほうがいい、といわれて
MEC食など、肉・卵・チーズを中心に食べるダイエット法も提唱されています。


肉がダイエットに効果的と言われている理由は


  • 肉に含まれているL-カルニチンに脂肪燃焼の効果があるため

  • 肉は消化・吸収に時間がかかり、食べて紹介すること自体でエネルギーを消費できる

  • 赤身肉に含まれるチロシン(体内でも合成されるがそれだけでは不足するため食べ物から摂る必要がある準必須アミノ酸)に甘いものへの欲求を抑える作用がある



といったものです。


どんな種類の肉がダイエットに効果的なの?


肉には牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉などがありますが、
L-カルニチンが豊富に含まれているのは、羊肉、牛肉、豚肉の赤身です。


鶏肉もチロシンが豊富ですし、鶏むね肉にはイミダペプチドという疲労回復物質が含まれています。
また鶏肉は、筋肉と脂肪が分離していて(サシになっていない)ため、皮や脂肪を取り除いてカロリーダウンすることが容易ですから、鶏肉もダイエット中には積極的に選びたい肉です。


では赤身肉では何を選ぶとよりダイエットに効果的なのでしょうか?


豚肉と牛肉どちらがいいの?


L-カルニチンの量では一番多いのが羊肉です。
ただ、あまり一般的でなく(ジンギスカンが広まっている北海道は別かもしれません)、
近所のスーパーでは売っていなかったり、家族が好まない、ということもありますので、


毎日続けるには羊肉だけでは大変、という人も多いですよね。


そこでより身近な豚肉と牛肉とではどちらがよりダイエット向きなのでしょうか?


結論から言うと、ダイエット・美容により適しているのは豚肉。

お肉ダイエット 豚肉
豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれており、
豚もも肉は100gあたりのビタミンB1の量は1.01mgで
大人の女性が1日に摂るべきビタミンB1の量=1.1mgをほとんどカバーできます。


ビタミンB1は糖がエネルギーに変わる代謝を助ける補酵素として働き、
代謝をアップして疲労回復、食べたものをエネルギーにして消費する作用があります。


また豚肉に含まれるポークペプチドにはコレステロール値を下げ、血栓ができにくくなる働きがあります。



スポンサードリンク



ダイエットに良いのは牛肉・豚肉どっち?痩せる肉の食べ方とは? まとめ


ダイエットに良い成分を多く含んではいますが、
食べ過ぎると中性脂肪が増える分、コレステロールも増えることになってしまいます。


豚肉をダイエット目的で食べるときに刃、脂身が少ない部位を選び、
量は1日100g程度がよいでしょう。


また他の肉にはその肉特有の栄養素がありますから、
鶏肉、時には牛肉も食べるとよいですよ。


参考にしてみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント