骨ブロス 作り方 飲み方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダイエットにアンチエイジング効果も・骨ブロスの作り方飲み方とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

骨ブロス 作り方 飲み方

海外セレブが取り入れている、ということから
人気を呼んでいる骨ブロス、って知っていますか?

その作り方や効果をご紹介します!



骨ブロスって?


骨ブロスとは、
骨付きの肉と野菜を煮込んだスープのこと。


NYでは、
2014年11月にオープンした、
骨ブロス専門店「ブロド」が連日行列とか。


人気の理由は、


骨ブロスにはコラーゲンやゼラチンが豊富で
さまざまな美容、
ダイエット効果があるためなんです。


骨ブロスの作り方


【材料】

  • 骨付き肉(鳥、豚、牛どれでもOK) 1kg

  • セロリ1本

  • 玉ねぎ 1/2個

  • 塩コショウ少々

  • 水 1200ml



【作り方】

1.セロリの軸はぶつ切りに、葉は大きめに切ります。
玉ねぎはくし切りにします。


2.すべての材料を鍋に入れて強火にかけます。


3.沸騰したら弱火にし、60分くらい煮込みます。
(蓋はしない)


4.野菜と骨つき肉を取り除き、
リードなどを乗せたザルでスープを越します。


保存は、冷蔵庫で4~5日、
冷凍庫で1カ月程度

骨ブロス 作り方 飲み方

※「ブロド」では
グラスフェッド(無農薬の草を食べた)の牛などと
オーガニックの野菜を使っているそうです。


日本で、骨付き肉は、
鶏の手羽元、豚のスペアリブなどが
入手しやすいですが、


地鶏や、抗生物質不投与などの肉、
オーガニック野菜を選ぶとよいですね。


骨ブロスの栄養と効果


骨ブロスには、

コラーゲン、グルコサミンの他、
カルシウム、マグネシウム、リンなどの
ミネラルが豊富です。


骨ブロスは骨を煮込んでいるために
豊富に含まれているコラーゲンには、


関節・軟骨・角膜・皮膚組織を柔軟にし、
水分を保持する働きがあります。


また、グルコサミンやコンドロイチンは
関節を強化します。


グリシン、という必須アミノ酸も含まれ
ているので、睡眠の質を高めます。


たんぱく質やミネラルには代謝をアップし
ダイエットをサポートする効果も期待できます。



骨ブロスの飲み方は?


骨ブロスの効果的な飲み方は、
毎朝100mlずつ飲むことですが、


他にも、間食の代わりに飲んだり、
夜の食事前に飲んだりしてもOKです。



スポンサードリンク



プチ断食にも骨ブロス


グリーンスムージー、コールドプレスジュ―ス、
甘酒などを飲みながら行う
プチ断食がありますが、


骨ブロスをプチ断食中に飲むこともできます。


ジュースや甘酒は「甘い」味なので、
飽きやすい、という人にもおすすめです。


ダイエットにアンチエイジング効果も・骨ブロスの作り方飲み方とは? まとめ


日本にはまだ専門店はありませんが、
骨ブロスは材料を煮込むだけで
できるので、簡単に作れます。


数日分は作り置きできる点も便利ですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント