おすすめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダイエットにもよい簡単「お好み焼かず」とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

お好み焼かず


おにぎらず、巻かない春巻きなど

~しない

料理の中で最近注目を集めているお好み焼かずとは?




お好み焼かずとは?


お好み焼かずは、実は最近
考案された料理ではなく、


1991年に漫画「クッキングパパ」に
登場したのがはじまりだとか。


材料は、キャベツ、紅ショウガ、青のり、鰹節、
マヨネーズ、ソース、卵などで、


小麦粉や山芋などの炭水化物が入っていないだけで
あとはほぼお好み焼きの材料です。



「焼かない」ので、火を使わず
とても簡単に作れ、


ボリュームのあるサラダとして人気が
出てきます。

お好み焼かず ダイエット

お好み焼かずの作り方


キャベツを千切りにし、
皿にまるく敷きます。


キャベツの上にマヨネーズ、ソースを
それぞれ格子状に乗せ、


鰹節、青のり、紅ショウガ、
桜エビなどをトッピングします。


温泉卵ものせるとたんぱく質も摂れる
おかずサラダになります。


キャベツはゆでたり、レンチンしたりする場合は
ざく切りでもよいですが


生の場合は、やはり千切りが食べやすいでしょう。


キャベツの栄養成分とは?


キャベツには


抗酸化作用が強くアンチエイジング効果がある
ビタミンC、


体内の水分と塩分のバランスを整えるカリウム、


胃粘膜を守るビタミンU、


などの栄養が含まれています。


食物繊維の量は100gあたり、


水溶性食物繊維 0.4グラム
不溶性食物繊維 1.4グラム
合計      1.8グラム



が含まれています。


お好み焼かずはダイエットに効果的?


お好み焼かずは、
キャベツの食物繊維やビタミンCを
摂ることができ、


「お好み焼き」と違って、
小麦粉を使っておらず、


お好み焼きの具としてはいる
豚肉や、
焼き油のカロリーも加わりません。


ダイエットのためには
マヨネーズを使いすぎないようにしてください。


また、ソースも、糖質を含みますので、
量には注意が必要です。



スポンサードリンク



ダイエットにもよい簡単「お好み焼かず」とは? まとめ


基本は切っただけのキャベツに
調味料とトッピングを重ねるだけで
作れる「お好み焼かず」。


温泉卵を作るのが面倒だったら
市販のものでもOKです。


ちょっとジャンクな味が
男性にも受けるので、
ぜひ作ってみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。