粉豆腐 効果 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダイエットと美容に効果が高い粉豆腐・作り方とレシピは?

読了までの目安時間:約 6分

 

粉豆腐 効果 ダイエット

ダイエット効果、美容効果が高く、
いろいろな料理にプラスして使える
粉豆腐の作り方や活用レシピとは?




粉豆腐とは?


粉豆腐は、長野県で昔から食べられているもので、


高野豆腐を粉状にしたもの。


高野豆腐、というと
出汁を使い、少し甘い味付けで煮るか、


煮たものを刻んでチラシ寿司の具にする、
などの他、あまり料理のイメージが
わきませんが、


粉状にすることで
ハンバーグやつくねなどのつなぎにしたり、


炒り豆腐や、そぼろあん風など
さまざまな料理に活用することができます。


それだけではなく、
日本一の長寿県、長野で
食べられてきた粉豆腐には


美容や健康によい栄養分がたくさん含まれています。

粉豆腐 ダイエット

レジスタンプロテインとは?


粉豆腐には、レジスタントプロテインという
たんぱく質が含まれています。


このレジスタントプロテインには、体内では
吸収されにくいという性質があります。



吸収されにくいたんぱく質では、
筋肉や血管などを作るという、


普通のたんぱく質にある効果は
薄いのでは?


と思われるでしょうが、



その代わりに、レジスタントプロテインには、脂質や
LDL悪玉コレステロールを排出させる効果があります。


つまり、食べたものに含まれる油が吸収されにくく
なるので、


高脂血症や、肥満を防いでくれるのです。


また、便に含まれる脂質が増えるので、
腸の中で便が移動しやすくなり
便秘を解消する効果もあります。


高野豆腐にすることで、
大豆たんぱくに含まれるレジスタントプロテインの量は
元の大豆よりも増えています。


オメガ3系脂肪酸


高野豆腐には、健康効果が高い油として
注目されている、オメガ3系脂肪酸が
豊富に含まれています。


オメガ3系脂肪酸は、
体内で合成できない必須脂肪酸で、


中性脂肪を減少させたり、


抗炎症作用、抗アレルギー作用などが
ある、とされています。


大豆イソフラボン


粉豆腐は、元は大豆なので、
植物性ポリフェノールである
大豆イソフラボンを含んでいます。


大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに
似た構造で、


女性特有の不調の改善や、
アンチエイジング、美肌によい、
とされています。


粉豆腐の作り方


粉豆腐は、市販の高野豆腐を
おろし金で粉状にするだけで
簡単に作れます。


最初から、粉豆腐、として
販売されている商品を
通販などで買うこともできます。


粉豆腐をご飯に炊き込む


ご飯を炊くときに粉豆腐を入れると
1膳あたりの炭水化物の量を減らす
ことができます。


炊き方は、白米1合に粉豆腐15gから20g程度の割合で、
普通の水加減に水小さじ2から大さじ1を足して水を入れ、


後は普通に炊飯器で炊きます。


粉豆腐の炒り豆腐


【材料】


  • 粉豆腐 40g

  • 鶏肉(そぎ切り) 40g

  • 干ししいたけ 1枚(水に浸して戻しておく)

  • にんじん 中1/4本

  • 長ねぎ 1/4本

  • ほうれん草 30g(茹でて水にさらす)

  • だし汁 200cc

  • 砂糖 大さじ2

  • 薄口しょうゆ 大さじ1

  • 塩 小さじ1/4

  • 油 大さじ1/2



【作り方】

1.戻した干しいたけ、にんじんを細切り、
長ねぎは小口切り、
茹でたほうれん草はざく切りにしておきます。


2.鍋に油を入れ、ほうれん草以外の野菜、鶏肉を軽く炒めて
だし汁を加えます。


3.2の鍋に砂糖、しょうゆ、塩を加え、
煮汁が煮立ったら、粉豆腐を入れます。


4.ふたをして弱火で2分煮た後、
ふたをとり中火で5分くらい
水気がなくなる程度まで炒り煮にします。


5.仕上がり際にほうれん草を入れて全体を混ぜます。


粉豆腐は戻す必要がなく、
そのまま入れられるので便利ですね。



スポンサードリンク



ダイエットと美容に効果が高い粉豆腐・作り方とレシピは? まとめ


粉豆腐は、長野県以外ではいままで
あまり知られていない食べ物でしたが、


最近は健康系番組などで
取り上げられることがあります。


ご紹介したレシピのほかにも、
かぼちゃやジャガイモの煮ものに加えて
そぼろ風にするなど、


いろいろな活用法があります。


低カロリーでボリュームもできるので
ダイエットにぜひ活用してください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。