ダイエット中 外食

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダイエットでも美味しいものを食べたい、外食時に気を付けるべきこと

読了までの目安時間:約 5分

 

ダイエット中外食

from: 小西はるか
@自宅リビング

外食は週1程度という方に向いている
ダイエットのための外食の仕方です。



こんにちは。


ダイエットにはやはり自炊は欠かせませんが、
美味しいものや、外食の楽しみ全てを断つことは
難しいです。


特についつい女性は、自分にご褒美といって
外食をしてダイエット中なのに食べてしまったり、
甘いものに走って後で後悔するなんてこともあります。


そうならないためにも、
ダイエット中の外食は少し意識して、
美味しく、無理せず、楽しめるようにしたいですね。


ダイエット中は洋食よりも和食


メニューが決まっていないのでしたら、洋食より和食を心がけます。
洋食はどうしても油っこくなり味付けも濃いです。


料理のジャンルから選ぶなら和食を選ぶようにしてみてください。
ただし、和食の中でも煮物は砂糖の使用量が多いこともありますので、
焼き魚などがよいです



洋食しかないお店だったり、
どうしても洋食が食べたい!という時は
メニュー選びの時にちょっと気を付けてみてください。


選ぶ時には単品の料理よりも、セットメニューを選びます。


これは和食でも同じことが言えます。
一見、セットメニューのほうが量が多い気がします。


ですがよく見てみると、セットメニューはスープやサラダなど
副菜がついている場合が多いです。


その分メイン料理の量が単品のメニューより少ないこともあります。


食べる順番ダイエットを取り入れましょう


食べる順番ダイエットとは、

  1. 味噌汁、スープなどの知るもの

  2. 野菜や海草など繊維質のもの

  3. メインとなる肉、魚などのたんぱく質のおかず

  4. ごはん、麺類など炭水化物


の順で食べ、
血糖値が急激に上がることを防ぐダイエット法です。





順番だけではなく、
食べる時には、ゆっくりと時間をかけてよくかむことも心がけましょう。


まずはセットメニューについているスープとサラダを食べ、
よくかむことで、


先に食べることで満腹中枢が刺激されて、
メインの前にある程度お腹が満たされるようになります。


折角注文したのだからと、無理して食べて結局食べすぎることのないようにも気を付けてください。


もしうっかり外食で食べすぎちゃった!という時も、
あまり落ち込まないでください。


翌日は外食ではなくて自炊で、カロリーをコントロールします。
1回1回の食事も大切ですが、
毎日の食事全体でバランスを見ることも大切です。



スポンサードリンク




いざとなったらプチ断食、ファスティングで調整


女性の場合、外食で食べ過ぎてしまうのは、


パスタ、パン、デザートなど、炭水化物、ということが多いと思います。


さらに、お酒も飲んだのであれば、
アルコールにも糖が含まれます。

摂りすぎた糖質が、脂肪に代謝されるより前に、
肝臓で貯蔵されている18時間の間にエネルギーとして
消費してしまえば

体重や体脂肪には響きません。


ですから、食べ過ぎたな、という日の翌日は、
プチ断食や1日だけの糖質カットで、


「糖」を消費するのが効果的です。


老廃物を早く排出するために、
カリウムや酵素を多く含む
生の野菜、水分を多くとることも心がけてください。


ダイエットでも美味しいものを食べたい、外食時に気を付けるべきこと・まとめ


ダイエット中の外食は、


カロリー低めの和食、
また食べる順番ダイエットの方法を取り入れやすい、セットメニューがおすすめです。


スープやサラダなどから食べ始め、
よく噛んで、ゆっくり食べることで、満腹中枢が刺激され、
食べ過ぎを防ぐことも意識してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント