冷ご飯 ダイエット 体験

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ストレスの少なさが魅力の冷ご飯ダイエット【体験談】

読了までの目安時間:約 5分

 

冷ごはんダイエット

冷めたご飯を食べるだけではやせられる、
という「冷ごはんダイエット」。



都内で事務職をしている
アラフォー女性の、冷ご飯ダイエット体験を
ご紹介します。


年齢とともに落ちる基礎代謝


運動量の少ない、デスクワーク中心の仕事をしている人にとって、
体重を管理するには、


特別な運動しなくても使われるエネルギー=基礎代謝 trong>
は大変重要なものです。


ですが、
基礎代謝は年齢と共に落ちて行きます。


私も、40歳を迎えるころには、
食べるもの、飲み物に注意をしていても
体重が増えるようになってしまいました。


60代の母も一緒にできるダイエット法


どうせなら自分だけではなく、
医師からも再三減量の指導をされている,
60代の母も一緒にできるダイエットを、と思い、


高齢の母にも無理なく続けられるものはないかと
探していたら、


インターネットで見つけた、
冷ごはんダイエットに興味を持ちました。


炭水化物のでんぷん質は冷えると
レジスタントスターチという成分に変質するそうですね。


レジスタントスターチは糖や脂質の吸収を抑制して太りにくくし、
腸内環境を整えたり、次の食事まで空腹を感じにくくする
効果があると知りました。


冷ご飯ダイエット

私自身は主食がなくても特に困らないので、
炭水化物抜きダイエットをしようかと思ったのですが、


母はやはりご飯は食べたいと言っていましたので、
冷ごはんダイエットなら、
母の希望にも応えられますので、ちょうど良いと思いました。


目標は私が-5kg、母は-15kgに決まりました。


母娘で冷ご飯ダイエットに挑戦


最初は普通に炊いたご飯を冷蔵庫で冷やして、
食べる時にはそのまま茶碗によそって食べていたのですが、


ゴロゴロと団子状になったご飯は食べづらく、
2度目からは炊いたご飯を軽く水洗いをしてから水気を切り、
十分に水気が切れてから冷やすようになりました。


そのうちにご飯を炊くときに、


ココナッツオイルを入れてから炊くと、
暖かいままでも冷ごはんと同様の効果が得られ、
冷やすと更に効果が高まると知り、


時々ココナッツオイルを入れて炊くようになりました。


ただ、ちょっと香りが気になりましたので、
ココナッツオイル入りの時には
軽くカレー粉や刻んだ香草を混ぜ込むようにしていました。


冷ご飯ダイエットの結果


目標が低かった私の方は、
2か月ちょっとでクリアできましたが、
母は5か月の現時点で-8kgのため続行中です。


慣れるまでは冷たいご飯の食感に
ちょっと抵抗がありましたが、3日もすれば慣れましたし、


軽く水洗いするようになってからは
ご飯が団子状になる事もなくなりましたので、
特別苦労をしたという感じはありませんでした。


食事制限と違って栄養の偏りや
摂取カロリーにさえ注意をすれば、


ある程度は自由に食事ができるので、
ストレスを感じる事が少ないのが魅力ですね。



スポンサードリンク



ストレスの少なさが魅力の冷ご飯ダイエット【体験談】まとめ



体験談に補足すると、


冷ご飯は、冷蔵庫で冷やしたカチカチのご飯でなくても大丈夫です。


イメージとしては、
おにぎりやお弁当のご飯です。


冷蔵庫で一晩置いたくらいが、一番レジスタントスターチが増える、
とされていますが、食べにくかったりまずくかんじたり
したのでは、続きません。


ただし、レンジなどで再加熱してしまうと
レジスタントスターチの効果がなくなってしまうので、
常温に冷ましたご飯をそのまま食べるのがポイントです。


自分が子供のころは、実家では
残ったご飯は、大きなどんぶりに入れて
粗熱が取れてからラップをかけて、


冷蔵庫に入れずに、翌日まで食べていました。


ただ、今は夏がとても暑いので、
日中、家に誰もいない状態で締め切っている場合は、
室内の温度がかなり上がってしまいますので、


長時間置く場合は、冷蔵庫に入れたほうがいいでしょう。


冷ご飯ダイエットは、EXILEのUSA(宇佐美吉啓さん)、
MAKIDAI(眞木大輔さん)も実践しているそうですが、
おにぎりを食べているそうです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿