ジュースクレンズダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

コールドプレスジュースの「ジュースクレンズダイエット」とは?

読了までの目安時間:約 6分

 

ジュースクレンズ

From: 小西はるか
@自宅リビング

コールドプレスジュースだけを飲む
ジュースクレンズダイエットについて調べました!




おはようございます。


先日、コールドプレスジュースの記事を書いて
私自身札幌で飲んでみましたし、


家にはシャープのスロージューサーがあるんですが
(今のところ使っているのは夫です)


この、コールドプレスジュースを
集中的に飲む、という方法の

ダイエット方法があるんですね。

それがジュースクレンズダイエットです。


クレンズ、という言葉からイメージできるように
デトックスすることによってダイエットする、
という方法です。


ジュースクレンズダイエットとは?


まず、おさらいすると、
コールドプレスジュースとは、


普通のジューサーではなく回転数の低い、
スロージューサーでつくられます。


材料はほとんどの場合は、身近で手に入る野菜や果物で特、
別な素材ではないのですが、


低回転ジューサーで作ると、
ビタミンやミネラルが豊富に含まれているジュースができあがります。

その理由ですが、普通のジューサーだと高速回転による摩擦熱などにより、
熱に弱いビタミン等が消失してきまいます。

しかし、スロージューサーは材料を押し潰すような感じで作るので、
野菜や果物の栄養が可能な限り残ったジュースができるわけです。


このようにして作った、コールドプレスジュースは
美容や健康に、さまざまな効果があるといわれています。


健康増進、疲労回復、美容、ダイエット、免疫力アップ、
そして、その中でも注目すべき効果はデトックス効果でしょう。


コールドプレスジュースの場合、数日、集中的に飲むことによって、
体内の老廃物の排出を促進させて
綺麗な身体に近づいていくことができるのです。


コールドプレスジュースによる、
ジュースクレンズダイエットでは、


コールドプレスジュースだけで1日以上過ごします。


この場合、1日1.5~2リットル以上のコールドプレスジュースを摂取します。


コールドプレスジュースからは、


野菜や果物の不溶性繊維が取り除かれているため、
消化に負担をかけず、


食べ物の消化に必要なエネルギーの40%がカットされるので、
消化器官を休ませて、


その分を体を回復させたり、デトックスしたり
することに使えるのだそうです。


さらに、その日に必要なビタミンやミネラルなど、
必要な栄養素のほとんどをカバーすることができます。


ジュースクレンズの詳しい方法を紹介した
本も出ています。





ハリウッドセレブをパパラッチしたければ
ジュースバーに行け、というくらい、


アメリカの女優やモデルの間では
コールドプレスジュースが広まっているそうですが、


日本でも、タレントのローラさんが、
仕事の付き合いで外食や甘いものが続いたので、
今日は1日ジュースクレンズ、


といったつぶやきを投稿していたりするそうです。


ジュースクレンズの注意点


ジュースクレンズは、特に自宅で本屋ネットの情報を見ながら
行う場合は、


3日以上続けない


ようにしてください。


要は、ジュースだけを飲む一種のファスティングですから、
他のファスティング、断食、7号食などと同じように、
一定期間以上、1人で続けるのは危険も伴います。


(専門の施設で栄養士や医師がついてのリトリートはまた別だと思います)


少し考えても、


果物、野菜が材料のジュースでは、
必須アミノ酸、必須脂肪酸の一部が不足することが
想定できますので、


それだけをずっと続けないほうがいいですね。


また、これも他のファスティング法王と同じですが、
1~3日ジュースクレンズを続けたら、


いきなり普段どおりの食事に戻すのではなく、
おかゆなどの回復食から始めるようにしましょう。


コールドプレスジュースの「ジュースクレンズダイエット」とは?まとめ


スロージューサーで作ったコールドプレスジュースだけを
飲む、ジュースクレンズダイエット。


期間中に必要な量のジュースのセットを売っているお店もあるのですが、
普段からコールドプレスジュースを飲み、


ときどきはジュースクレンズをする、


というリズムができたら、
自分で作ったほうが経済的だと思います。


スロージューサーは2万円くらいですが
長く使えますので、


1本数千円以上の酵素ドリンクでのファスティングを
定期的に行うよりは、


普段もジューサーとして使えますし、
結果、割安感があるように思うんですよね。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿