コーヒー ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

コーヒーは正しい飲み方を知ればダイエットの味方に!

読了までの目安時間:約 5分

 

珈琲ダイエット

from: 小西はるか
@青山のスタバ

コーヒーをダイエットに活用する正しい飲み方とは?



コーヒーにダイエット効果がある?


こんにちは。


食後や休憩時間に口にすることが多いコーヒーですが、
最近ではダイエット効果もある、と注目されています。


コーヒーがダイエットに効果的な理由として、
コーヒーに含まれている成分の働きがあげられます。


カフェイン

カフェインには脂肪分解を行い、
血液をサラサラにしてくれる効果があります。
血流が良くなると、基礎代謝がアップします。


つまり、脂肪をエネルギーに変える働きが活発になるため、
運動と組み合わせることでダイエット効果が倍増するのです。


また、カフェインには利尿作用があるので
体内の老廃物を排出し、
むくみも解消してくれます。


クロロゲン酸

あまり聞き慣れない成分かもしれませんが、
ワインなどにも含まれるポリフェノールの一種で、
脂肪を燃焼しやすくしてくれるものです。


自律神経の働きを活性化する働きもあるので、肥満の防止にも効果を発揮します。





ダイエットに効果的なコーヒーの選び方


ダイエットに有効なカフェインやクロロゲンは
深煎りよりも浅煎りのコーヒー豆に多く含まれています。


またインスタントコーヒーよりもドリップコーヒーの方が効果的なので、
浅煎りのドリップコーヒーを飲むことをお勧めします。



スポンサードリンク



ダイエットの効果的なコーヒーの飲み方


そして、重要なのはホットで飲むこと。
どんな飲み物にもいえることですが、アイスコーヒーは身体を冷やしてしまいます。
代謝をアップする効果を高めるためにもホットで飲むようにしましょう。


ただ、クロロゲン酸は熱に弱い特性をもつため、
熱湯ではなく80℃程度のお湯で作るとなお良いとされています。


もちろん砂糖やミルクたっぷりのものではなく、
無糖のブラックコーヒーの方がダイエットには効果的です。


コーヒーダイエットに挑戦するときには、
一日3杯程度のコーヒーを飲むことを目安にしましょう


ただし、カフェインは摂取しすぎると肌荒れや胃痛など身体に不調をきたします。


飲み過ぎには注意してください。


一度にたくさん飲んだからといって効果がアップするものではなく、
コーヒーの脂肪燃焼効果や代謝アップの効果は3時間程度持続しますので、
3時間~4時間おきに飲むのがよいです。


特に、食後と運動前がお勧めです。


先にも書いた通り、
カフェインには基礎代謝を高める働きがあるので、
特に運動前にはコーヒーを飲むことを習慣にしたいものです。


コーヒーはリラックス効果も高く、
運動や食事とうまく組み合わせると痩せやすい体質になったり、
減量の成功にもつながります。


正しい飲み方でコーヒーをダイエットの強い味方にしましょう。





コーヒーは正しい飲み方を知ればダイエットの味方に!まとめ


コーヒー二含まれる、カフェイン、クロロゲンは
代謝を高め、脂肪を燃焼させてダイエットに効果的な成分です。


ダイエットを目的にコーヒーを飲む場合は、


  • 浅煎りのドリップコーヒーを選ぶ

  • ホットで飲む

  • ブラックで飲む、

  • 運動前、食後が効果的

  • 飲み過ぎはカフェインの過剰摂取になりますので1日5杯程度を目安に。

  • 3~4時間おきに飲む


気分転換、リラックス効果もあるコーヒーがダイエットの助けになるなんてうれしいですね。
参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント