COYO(コヨ) 作り方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ココナッツミルクで作るヨーグルトCOYO(コヨ)って?

読了までの目安時間:約 4分

 

COYO 作り方

低糖質で美容効果もある、として
海外で人気のCOYO(コヨ)の作り方や
食べ方をご紹介します!



COYO(コヨ)とは?


COYO(コヨ)とは、ココナッツミルクを
乳酸菌でヨーグルトのように発酵させたものです。


ココナッツミルクは、100gあたりの糖質量2.9gで、
牛乳の100gあたりの糖質量4.8よりも少ないため、


より糖質を控えたい、という人に
注目されています。



また、ココナッツオイルやココナッツミルクに
ダイエット効果がある、と言われるのは、


ココナッツオイル・ミルクに多い、
中鎖脂肪酸は脂肪として体内に蓄積されにくく
代謝を高める作用があるため。


乳酸菌発酵させているので、
腸内環境を整える、といった
普通のヨーグルトのような効果も期待できます。


今のところ、ELLE Cafeなどでメニューとして出している他は、
市販のココナッツミルクヨーグルト商品はないのですが、


自宅でも作ることができます。

COYO ココナッツミルクヨーグルト

COYO(コヨ)の作り方


【材料】

  • ココナッツミルク 1缶(400g)

  • プレーンヨーグルト(無糖) 大さじ3



【用意するもの】

  • 片手鍋

  • 計量スプーン

  • ゴムベラ

  • 保存瓶



※瓶は、ヨーグルトメーカーを使う場合は
ヨーグルトメーカー用の瓶


【作り方】

1.使う道具を大きな鍋で沸騰させたお湯に入れて
15分間程度煮沸消毒します。


2.片手鍋にココナッツミルクを入れて
弱火にかけて48℃くらいまで温めます。


3.鍋にヨーグルトを入れてよく混ぜ、
保存瓶に移します。


4.ヨーグルトメーカーの場合は、
40℃で20~24時間発酵させます。


ヨーグルトメーカーを使わない場合は、
瓶にキッチンペーパーと輪ゴムで蓋をして、
保冷バッグに入れ、20~24時間置きます。


5.発酵が終わったら、冷蔵庫に入れて保存し、
食べるときによく混ぜます。


COYO(コヨ)の食べ方


普通のヨーグルトと同じように食べられます。

せっかく、低糖質なので、
甘みは砂糖ではなく、


オリゴ糖を多く含む蜂蜜や、
食物繊維が多いバナナやドライフルーツで
つけるとよいでしょう。



ココナッツミルクで作るヨーグルトCOYO(コヨ)って? まとめ


COYO(コヨ)を作るときには、
雑菌が入らないように
煮沸消毒はしっかり行ってください。


また作ったCOYO(コヨ)は、
冷蔵庫で保存して3日くらいで食べきってください。


ココナッツミルクとヨーグルトを割って飲む、
というダイエット法もありましたが、


ココナッツミルクの香りは
女性は好む人が多いかもしれませんね。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント