ケトン体ダイエット 糖質制限 違い

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ケトン体ダイエットと糖質制限の違いは?

読了までの目安時間:約 5分

 

ケトン体ダイエット 糖質制限 違い

ケトン体ダイエットと糖質制限、
どちらも、糖質の摂取を控えるダイエット法ですが
その違いとは?



ケトン体ダイエットとは?


サッカーの長友選手が取り入れている、ということでも
話題になっているケトン体ダイエット。


ケトン体ダイエットでは、

普通は、糖質を分解したグルコースを
エネルギー源としているのに対して、


糖質の摂取を厳密に制限することで、
肝臓内で脂質をケトン体に変えて
エネルギーとして使います。


体に蓄積された脂肪がエネルギーとして使われるので
痩せる、という効果と、


糖質を制限するので、
血糖値が上がりにくく、


血糖値が上がったときに分布される
因す李厘の働きによって
脂肪が蓄積されることも起こりにくくなります。


でも、


これって、


糖質制限ととてもよく似ていますよね?

ケトン体ダイエット

ケトン体ダイエットと糖質制限の違いって?


ケトン体ダイエットと糖質制限の違いは


糖質制限の厳密さ


です。


ケトン体ダイエットでは、
最初の2週間、


1日に摂る糖質の量を20gに抑えます。


20gの糖質、といってもちょっとイメージしにくいかと思いますが、


主食系では、

ご飯70g

クロワッサン1個

レトルトのおかゆ1パック


などとなります。


ただ、


野菜の中でも、芋類はもちろん、
キャベツや玉ねぎ、人参は糖質が多めですし、


たんぱく質食品の中では牛乳200mlに9gの糖質、
と意外なものにも糖質が多く含まれています。


それから注意したいのは調味料ですね。


塩や油は糖質0ですが、砂糖はもちろんのころ、


醤油、味噌、ケチャップ、酢なども
糖質多めです。


ですから、


ケトン体ダイエットの最初の2週間は
食べることができるものが
かなり限られてきます。


肉、魚、卵、葉野菜を
塩、油で調味する、
ことが中心になりますね。



大豆製品は糖質多めですが、
木綿豆腐1/2丁(50g)の糖質は1.2gで、
これくらいは取り入れてもOK。


このようにかなり厳密に糖質を制限すると、
2週間くらいで、
脂肪からケトン体を作りやすい体に変わります。


その後は、少しずつ糖質を増やしていきますが、


糖質をたくさん摂りつづけると
また、ケトン体をエネルギーとして
使えなくなるので、


最初の2週間よりは増やすことができるけれども
糖質の摂取量は少ないまま


でいることが多いようです。


これにたいして、一般的に言われている
糖質制限は、


糖質の量を抑えますが、
一定期間であるにしても、
そこまで糖質の量を減らすことは少なく、


夜だけ炭水化物を抜く、


といった形で行われることもあります。


スポンサードリンク




ケトン体ダイエットと糖質制限の違いは? まとめ


ケトン体ダイエットと糖質制限、


やせる仕組みは同じですが、


糖質をどれくらい厳密に減らすか


という点で、
ケトン体ダイエットは、
厳格な糖質制限、


と言ってもいいかもしれません


1日の糖質摂取量20gはかなり少なく
仮に1日3食主食をすべてカットし、
甘いもの等の間食をやめたとしても、


1日の糖質摂取量は、
60gくらいになることもあります。


「食品名 糖質」などで検索して
食材や調味料の糖質量を調べて
二週間の献立をする必要がありますね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント