カイロダイエット 貼り方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

カイロダイエットは貼る場所がポイント

読了までの目安時間:約 4分

 

カイロダイエット 貼る場所

寒い日の屋外で便利な使い捨てカイロですが、
貼る場所によってダイエットや美容にも
役立つんです。


貼ると効果がある場所とは?




使い捨てカイロを貼って体全体を温めることができる


エアコンなどで体の表面を温めても、
なかなか血行はよくなりません。


逆に、カイロでピンポイントで温めることでも、
貼る場所によっては全身を温めることできます。


その場所とは


丹田


仙骨の上


肝臓の上


の3カ所です。


この3カ所を温めることで
全身の血流やリンパの流れが良くなり、
痩せやすくなります。


カイロダイエット 貼る場所

丹田を温める効果とは?


丹田はおへその下にあるツボで、
全身の気力が集まるところ、とされています。


この辺りに手を当てて冷たく感じる場合は
体の内部が冷えている内蔵冷えであることがあります。


仙骨の上を温める効果とは?


仙骨はお尻の真ん中あたりで
尾てい骨の上の平らな逆三角形になっている
ところです。


尾てい骨の上に中指の先が乗るようにして
片方の手のひらを当てると平らな感じが
するのでわかりやすいです。


仙骨は子宮の真後ろにあり、靭帯で
つながっているんので、


仙骨を温めることで
女性ホルモンのバランスを整える、
と言われています。


肝臓の上を温める効果とは?


肝臓は体の右側よりにある大きな臓器で、
多くの代謝を行っています。


肝臓の血管だけを取りだすと
ほぼ肝臓の形になるほど、多くの血管があり、
絶えず、大量の血液が巡っています。


ですから肝臓が冷えると
全身の血液循環から、代謝にも影響します。


肝臓を温める場合は、
できれば、お腹側と背中側の両方にカイロを貼って
三度一致するようにすると効果的です。


カイロの貼り方は?


カイロは肌に直接ではなく、
肌着の上から貼ります。


貼る時間は10分~20分くらいが目安です。
寝る前に貼る場合は、そのまま眠ってしまわないように
注意。


蒸しタオルでもOK


カイロの買い置きがなかったような場合、


蒸しタオルで温めても大丈夫です。


水でしぽったタオルを電子レンジ
500wで1分加熱するか、


タオルを絞りやすいサイズにたたんで、
両端を残して熱湯をかけて絞る
(やけどに注意してください!)


という方法で蒸しタオルを作ったら
ポリ袋に入れて、さらに薄手のタオルで包みます。
(こうすることでタオルの温かさが長持ちします)


温めたい場所に当てます。


蒸しタオルの場合も、
直接肌に当てず、
肌着の上から当てるようにしてください。


タオルが冷たくなってしまうと
逆効果
なので、


冷めてしまう前に外し、
長く続けたい場合は、再度タオルを温めて
行ってください。



スポンサードリンク




カイロダイエットは貼る場所がポイント まとめ


カイロを貼る場所は
基本の3カ所の他、


脂肪が多くて冷たくなりやすい
おしり、太もも、二の腕


など、気になる場所に直接貼っても
よいです。


丹田、仙骨の上、肝臓の上にカイロを貼って
血流が良くなることで


肌の血色が良くなる、
目の下のクマが目立たなくなる、


といった美容効果も期待できます。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント