ウエストのくびれ エクササイズ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ウエストがくびれる股関節エクササイズとは?

読了までの目安時間:約 5分

 

ウエストのくびれ エクササイズ

股関節のエクササイズにくびれを作る効果が
あるそうです。

ウエストのくびれと股関節に
どんな関係があるの?




くびれと股関節の関係って?


ウエストのくびれを作るのは
脇腹の筋肉です。


この脇腹の筋肉をしっかり使って
ひきしめるには、
股関節や骨盤回りの柔軟性が大切です。



股関節には23個もの筋肉が付いていて、
立ち上がる、座る、歩く、振り返るときにねじる、
といった、様々な動きに関係しています。


ですから股関節の可動域を広げることで


普段の動きや、
ダイエットのために行うエクササイズでも
同じことをしていても、


運動によって消費されるエネルギー量が
大きくなり、代謝が上がります。


また、股関節にはリンパ節が集中しているため、
股関節をあまり動かしていないと、


腰やおなか、太ももまわりに
老廃物や水分が滞留し、
冷えやセルライトの原因にもなります。


私の股関節は固い?柔らかい?


【股関節のチェック1】

床に座って足裏をつけ、
膝が床に着くか。


※足を体に近づけるほど、難易度が高くなります

ウエストのくびれ エクササイズ

【股関節のチェック2】

仰向けに寝て片方の膝を曲げて
胸に引き寄せ、
伸ばしたままの足が浮いてこないまま、
胸につけられるか?

※腸腰筋の柔軟性のチェックです。


チェック1で、膝が45℃以上に上がっている、
チェック2ですぐに伸ばしている方の足が
浮き上がってしまう、


ようだと、股関節が固い、ということになります。


寝たままできる股関節ストレッチ


1.仰向けに寝て、右脚を真上に上げ、
ひざを90度曲げます。


2.膝を曲げたまま、股関節を回します。
できるだけ大きくまわすことを意識して、
5回まわします。


3.反対方向にも5回回します。


4.右足が終わったら、
左足でも同様に5回ずつ行ないます。


この動きは朝目が覚めたときにベッドや布団の上で
そのまま行うことを習慣にすると
よいですね。


腸腰筋のストレッチ


大腿骨につながり、脚を上げる働きがあるのが
腸腰筋。


腸腰筋は外側からは見えない
インナーマッスルの一つです。

1.両足でまっすぐに立ち、
右足を後ろに引いてかかとを床につけ、
アキレス腱を伸ばすような姿勢になります。


2.1から右足をさらに後ろへと引いていき、
床に両手を付きます。


3.右股関節の前側が伸びているのを意識しながら、
10秒キープします。


4.左足も同様に行います。



股関節ねじりエクササイズのやり方



1.膝を閉じて床につけて立膝の姿勢になります。


2.股関節の上に手を当てて安定させながら、
膝を閉じたまま両脚をハの字に広げ、
股関節を内側にねじります。


3.腰の曲線を作るように骨盤を前傾させて10秒キープ。


この姿勢を1日3回行います。


このポーズを行うと、骨盤の位置が調整され、
効率よく筋肉が使えるようになるので
自然とくびれのあるボディラインが作られていきます。



スポンサードリンク




ウエストがくびれる股関節エクササイズとは? まとめ


ウエストのくびれを作るためには、
普通の腹筋運動を行っても


なかなか目に見えた効果は出にくいです。


ウエストのくびれを作る
脇腹の筋肉の動きには、
股関節の柔軟性も大きく関係しているので、


股関節のストレッチや、
股関節をねじるエクサイズが
ウエストのくびれにもつながります。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント