アロニア ダイエット効果

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

アロニアのダイエット効果って?

読了までの目安時間:約 4分

 

アロニアダイエット

小西はるか
@青山のスタバ



こんにちは。

最近注目を集めているアロニアというフルーツをご存知ですか?
アサイーやチアシードの次にくる、美容・ダイエット食材、と
言われているアロニアですが、


脂肪燃焼効果、抗酸化作用が高いのだそうです


アロニアはラズベリーやブルーベリーと同じ、バラ科の植物で、ベリー系の果物です。
見ためはブルーベリーによく似ています。


味は酸味が強いので、生で直接食べるよりも、
お菓子に使ったり、ジャムやジュースにされることが多いです。


では、なぜアロニアがダイエットや美容に効果があると言われるのでしょうか?
その理由はアロニアに含まれている成分にあります。


カロテノイドとアントシアニンの脂肪燃焼効果


アロニアにはカロテノイドという成分が含まれています。
カロテノイドはビタミンAの一種ですが、脂肪燃焼に効果があります。


加齢とともに血中の脂肪の量が増えます。
そして代謝が落ちて消費しきれなくなった脂肪は内臓脂肪として蓄えられてしまいます。


カロテノイドは脂肪の分解を促進し、
血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らすことで、
体内に余分な脂肪をつけにくくしてくれます。


また、アロニアには、ブルーベリーの4倍以上ものアントシアニンが含まれています。
アントシアニンは「目によい」というイメージがありますが
脂肪の分解を促す作用もあります。


カロテノイドとアントシアニンは血中の脂肪を減らし、
さらにはすでについてしまった内臓脂肪を減らす働きが報告されているのです。


ポリフェノールの抗酸化作用


アロニアには豊富なポリフェノールが含まれています。


ポリフェノールには抗酸化作用があり、
細胞や肌、血中LDLの酸化を防ぐことで、
老化や動脈硬化のような生活習慣病の予防効果が期待できます。


アロニアの効果的な採り方は?


ダイエットのみならず美容効果も期待できるアロニアですがいつ、どれくらい、どのように食べれば良いでしょうか?





おすすめは朝です。
なぜなら脂肪の燃焼効果を高めてくれるアロニアを朝食べる事で、
1日を通して脂肪の燃焼効果が得られます。


冷凍のアロニアであれば10-15粒くらいが適量です。
味は酸味が強いのでスムージーに入れる、ヨーグルトに入れ、はちみつをプラスして食べる、
などがおすすめです。


スポンサードリンク



舌に感じる味が酸味が強くても、果物なので果糖とよばれる糖質を含んでいるため
食べ過ぎない、また酸味をやわらげるための甘みの使いすぎにも注意が必要です。


特に寝るに食べるよりはやはり朝にたべた方が良いです。


アロニアのダイエット効果って?まとめ


まだ日本ではあまりなじみがないアロニアですが
これだけの美容・ダイエット効果があるのであれば、


そのうちにカフェメニューにも
アロニアを使ったヨーグルトやパンケーキが出てくるかもしれませんね。


ダイエット効果をアップするには
アロニアを食べるだけでなく、
軽いストレッチやウォーキングをするのがおすすめです。


参考にしてみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント