酢納豆 ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ふわとろになってダイエットにも良い?酢納豆とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

酢納豆

納豆にお酢を入れる「酢納豆」。
醤油や出汁だけを入れて混ぜたととは食感が変わり、
ダイエットに効果的だという理由とは?



納豆にお酢を入れると食感が変わる?


納豆にお酢を入れてかき混ぜると、
普通に混ぜたときよりも
ふわふわになります。


これは、お酢によって
納豆のネバネバが切れて
空気が入りやすくなり、きめ細かい
泡ができるためだそうです。



お酢と混ぜると納豆菌には影響ない?


納豆菌は酸に強く、
胃の中の胃酸でも死なないで
腸まで到達するので、


食べるときに少しお酢を入れるくらいでは
影響がないそうです。


一方、血液をサラサラにする効果がある
ナットウキナーゼは
熱や酸に弱い、とされています。


納豆をよくまぜてネバネバがたくさんある状態で
食べると、ナットウキナーゼが胃酸で損なわれない、
とも言われていますが、


食べる前に酢と混ぜると
ナットウキナーゼの効果はあまり得られない
かもしれません。


納豆+お酢はダイエットによい?


納豆は、高たんぱく低脂肪で
ビタミンB2や水溶性食物繊維を多く含みます。


ビタミンB2は脂質の代謝を促し
水溶性食物繊維は糖分や脂肪の吸収を抑える
効果があります。


また水溶性食物繊維が腸内細菌のエサとなり、
納豆菌も腸内環境を整えるので、
お通じがよくなりお腹ぽっこり状態が
解消しやすくなります。


一方、酢にはクエン酸やアミノ酸が含まれています。


クエン酸、アミノ酸には、
食べものに含まれる栄養をエネルギーに変える
代謝を促す働きがあります。


また、お酢には食後血糖値の上昇を抑える
作用があります。

酢納豆

納豆にお酢を混ぜる場合の量は?


納豆にお酢を混ぜる割合ですが、


小さじ1/2~大さじ1/2くらいです。


結構、量の違いがありますが、
お酢をたくさん入れるほど泡立ちは良くなりますが、
ネバネバを切るだけなら小さじ1/2でOKです。


お酢の酸味が強いのは苦手、という方は
少なめにすると
いいですね。


またお酢だけではなく、
付属のタレや醤油、辛子、青のりなども
好みの量入れてください。


お酢の種類は?


好みのものでOKです。


お酢の種類によって
玄米で作る黒酢はアミノ酸の量が多い、
などアミノ酸量には違いがあります
が、


食べやすく続けやすいことも大切です。


いつ食べるのがいい?


納豆の水溶性食物繊維やお酢による
血糖値上昇を防ぐ効果のためには
食事の前半に食べるのがよいです。


納豆ご飯が好き、という人は
時にはご飯と一緒に食べてもいいですが、


納豆と一緒にご飯を食べると
よく噛まないで飲み込んでしまいがちなので
その点は気を付けてくださいね。



スポンサードリンク



ふわとろになってダイエットにも良い?酢納豆とは? まとめ


納豆についてくるタレの原材料名を見ると
「醸造酢」と書いてあるものが結構ありますね。


ただ、タレに入っているくらいの量の酢は
たぶん、タレの風味付けで、
納豆をふわふわにするほどの量ではないと思われます。


味が嫌いでなければ、
食事に1品プラスするだけの簡単な方法なので、
続けやすそうです。





スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント