さつまいもダイエット コグマダイエット やり方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

さつまいもダイエットのやり方と効果とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

さつまいもダイエット 方法

糖質が多いイメージがあるさつまいもですが、
さつまいもを活用したダイエット法とは・・・?



さつまいもダイエットとは?


さつまいもダイエットとは、
1日の食事の中で1食の主食を
さつまいもに置き換えるダイエット法です。


テレビで放映された
ダイエット番組の企画で、
お笑い芸人の方が、



さつまいもダイエットで痩せたことでも
知られるようになりました。

さつまいもダイエット やり方

さつまいものダイエット効果とは?


主食をさつまいもに置き換えることによる
ダイエット効果は、


まず、食物繊維が豊富なこと。


食物繊維には、
水溶性食物繊維と、
非水溶性食物繊維とがありますが、


さつまいもに多いのは、
セルロースという非水溶性の食物繊維です。


非水溶性食物繊維は
腸内の有害な物質を吸着して排出したり、
お通じのカサを増やす働きがあります。



また、さつまいもを輪切りにすると
白い乳液上のものがにじみ出てきますが、
これは、ヤラピン、という物質で、


お通じを柔らかくしたり
腸の蠕動運動を促す効果がありますので、


さつまいもを食べることで、
便秘を改善して、おなかポッコリを解消する
ことが期待できます。


またさつまいもに含まれているカリウムには、
体内の水分、塩分のバランスを調整して
むくみを解消する効果があります。


さつまいもに含まれる糖質は?


さつまいもには
100gあたり28.7gの糖質が含まれています。

白米ご飯の場合、100g当たりの糖質は36.8gなので
それよりはやや少なめです。


また、さつまいもに含まれる食物繊維と、
ポリフェノール(クロロゲン酸)は
血糖値の急激な上昇を抑え、


インスリンの過剰な分泌による
脂肪の蓄積を防ぎます。


さつまいもダイエットのやり方


さつまいもダイエットでは、


昼食か夕食の主食を
さつまいも150gに置き換えます。


さつまいもは、
蒸す、レンチンする、焼く


のいずれかの方法で、油を使わずに調理します。


さつまいもの紫色の皮にはポリフェノールや
食物繊維が豊富なので、
皮ごと食べるようにしてください。


さつまいもダイエットの注意点


1回の食事で主食に置き換える
さつまいもの量は150gなので、これを守りましょう。


さつまいも以外のおかずは、
糖質を控えて、
たんぱく質中心のものにします。


特に、衣(小麦粉やパン粉など)がついた
揚物は、糖質と脂質の摂取量が多くなってしまうので
避けます。


置き換えしない、他の2食は普通に食べていいのですが、
食べ過ぎにならないように注意してください。



スポンサードリンク



さつまいもダイエットのやり方と効果とは? まとめ


さつまいもダイエットは
韓国ではコグマダイエットと呼ばれて
人気があるダイエット法の一つだとか。


(コグマ=さつまいも、という意味)


食物繊維が豊富で、
満腹感を得えやすいので、


主食に置き換えると
一緒にいただくおかずの量が控えめにできる
点もよいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント