かつおぶし ダイエット効果

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

かつおぶしのダイエット効果とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

かつおぶしダイエット

日本人にとっては「だし」でおなじみの
かつおぶしのダイエット効果、
効果の出やすい食べ方とは?





かつおぶしのダイエット効果って?


かつおぶしには


ヒスチジン


という成分が含まれています。


ヒスチジンは、9種類ある必須アミノ酸の1つです。
必須アミノ酸は、体内で合成することができない
ため、必ず食べ物から取る必要があり、


ヒスチジンは、
カツオ、サンマ、イワシなど
青魚に多く含まれています。


ヒスチジンは体内に入ると
酵素によってヒスタミンを作ります。


ヒスタミンには
満腹中枢を刺激して
食欲を抑制する作用があります。


また、脂肪細胞内の交感神経を刺激して、
脂肪肪の燃焼を促します。


そこで、ヒスタミンの材料である
ヒスジチンを摂ることで
ダイエットにも効果がある、


とされているのです。



かつおに含まれるヒシチジンを摂るには?


かつおに含まれるヒシチジンを摂るには、
もちろん、かつおを
たたきや刺身で食べてもOKです。


なかでも、


かつおぶしは
乾物なので保存しやすのが
メリットです。


だしに使うだけではなく、


トッピングにしたり、おにぎりの具にしたり、
いろいろな食材と組み合わせて
料理に使うことができます。


毎日のメインおかずが
かつお
というのはさすがに飽きますが、


毎日どこかにかつおぶしを使う
のは続けやすいですよね。

かつおぶしダイエット

かつおぶしのダイエット効果をアップするための注意点


かつおぶしのダイエット効果は、


満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぐ


脂肪燃焼を促す



という2つの効果の合わせ技です。


このうち、食欲を抑える作用は
脳がヒスタミンを受け取って、
正常に反応しなければ発揮されません。


食欲抑制ホルモンの分泌に影響が大きいのが
睡眠です。


睡眠時間が少ないと、
食欲を抑制するレプチンが減り、
食欲を増進させるグレリンが増えるので


太りやすくなってしまう
ことが分かっています。


ヒスチジンには、神経機能を補助する役割もあるので、
レプチンなどの食欲に関係するホルモンの働きを
正常化する効果も期待できるのですが、


効果的にダイエットをするには、まず、


1日7時間以上の睡眠を摂る


ことも大切です。


スポンサードリンク



かつおぶしのダイエット効果とは? まとめ


かつおぶしにふくまれる
ヒスチジンには、


食欲抑制効果
脂肪燃焼効果


というダイエットに有効な働きがあります。


かつおぶしは、


出汁を使った汁物、
かつおぶしをトッピングしたお浸しや
サラダ、炒め物の仕上げに加えることなど、


手軽に取り入れることができるので
試してみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント