ダイエット ツボ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

お腹やせのツボとは?食事・運動でやせなかったら試す価値あり!

読了までの目安時間:約 4分

 

ダイエットツボ

食事や運動のダイエット効果がイマイチ、
というときに押すと効果があるツボとは?





痩せない理由は気・血・水の滞りかも


東洋医学では、
気血水(きけつすい)のバランスが取れて
滞りなく巡っている状態が最もよく、


体の不調の気、血、水のいずれか、
または複数が滞っている、


と考えます。


ツボとは、
気血水の通り道である経絡(けいらく)上にある反応点で、


刺激することによって、
この三つのめぐりがよくなり、
不調が改善していきます。


食事を変えたり、
エクササイズをしたりしても、
なかなか痩せないのは、


気血水が滞っている、
ということが考えられます。



お腹の周りには、
便秘、むくみを改善する
ツボが集中しているので、


これのツボを刺激することで、
効率よく、老廃物や余分な水分を排出して
ダイエットしやすくなります。

ダイエットツボ

ダイエットに効果あり!のツボ



1.関元(かんげん)
おへそより親指の幅3本分ほど下にあり、
むくみ解消の効果があります。


2.気海(きかい) 脂肪燃焼
おへそより親指の幅1.5本分ほど下にあり、

脂肪燃焼や
月経痛・月経不順などの婦人系の不調に
効果があります。


3.天枢(てんすう)
おへそから左右の外側に親指幅2本分の位置にあります。
消化器の機能を改善し、便秘を解消します。


4.水分
おへそから親指幅1本分上にあります。
名前の通り、体の水分の巡りを
調整します。


5.大巨(だいこ)
おへそから親指幅2本分下。
お腹の張りを解消し、便秘を改善します。
月経不順・月経痛にも効果があります。


ツボの押し方


ツボへの刺激は、親指の腹や、
人差し指、中指、薬指の3本をそろえて行います。


押すときには、
吐く息に合わせてじわっと押していきます。


3秒ほどかけて押して
また3秒ほどかけて今度は
吸いながら圧を緩めます。


1つのツボを押す時間は、
約1分~1分半が目安です。


自分の指で押す場合は、
鍼でピンポイントで刺激するのとは違い、
それほど場所に神経質にならなくても、


押したとき、痛いところや、
くぼみがあるように感じられるところを
刺激してみてください。



家庭用のお灸で温めるのもおすすめです。



スポンサードリンク



お腹やせのツボとは?食事・運動でやせなかったら試す価値あり!まとめ


血行が良くない、むくみがち、
という自覚がある人はもちろん、


そうでなくてもダイエット効果が今一つ出ていない、
と感じる方は


お腹周りのツボを押してみてください。


内側から代謝アップでき、
デトックス効果が高まりますよ。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント