低炭水化物ダイエット 効果

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【体験談・男性】低炭水化物ダイエットで体型が変わりました

読了までの目安時間:約 5分

 

低炭水化物ダイエット男性

いまや、ダイエット法のひとつとして
低炭水化物・低糖質ダイエットって
定着した感じですが、その効果は?



「体重も落ちて体型が変わった」という
都内に住む30代の男性の体験談をご紹介します。


※「低炭水化物ダイエット」「低糖質ダイエット」は


同じ名前を使っていても、
提唱する人によっても、どの程度炭水化物をカットするのか、
何を食べるのか、などさまざまな方法があります。


また炭水化物をカットすること自体に
いろいろな意見がありますので、
体験談は参考、として読んでいただければ、と思います。


はじめて半年以内に目に見える効果がありました


77kgあった体重を減らすために
一番効果的だったダイエット法は低炭水化物ダイエットでした


実際に取り組んだ時期は、
2014年前半からでしたので、今丁度1年ほどになります。
はじめて半年も待たずに、体がみるみる変わっていきました。


低炭水化物ダイエットの方法は?


炭水化物の中でも僕の場合はご飯とパンは完全に抜きにして、
大好きなラーメンだけは気にせずに食べていました。
低炭水化物の食事に切り替えると、自然とタンパク質中心の食事になっていきます。


卵や納豆、鶏肉などを頻繁に口にしていました。


小腹が空いたら一口サイズのチーズやナッツ類を
摂るように心がけていました。


本のタイトルは忘れましたが、
低炭水化物ダイエットを勧めている江部康二さんの記事が出ている雑誌を買って、
ひたすら熟読していました。


江部さんはこんな本も出されていますので、





こちらはダイエットである程度効果が出てから
読んだものです。


実際に食事を変えただけで体が軽くなっていくのが解るようになり、
一番気にしていた下腹が小さく落ち着いてくるようになった時に、
本格的な取り組みを心掛けるようになりました。


筋トレも始めた事により、
体のラインがはっきりと見て取れるようになりました。


こうなってくるとますます低炭水化物ダイエットにハマるようになり、
何の苦もなく続ける事ができました。


最初は1食において、なかなかお腹いっぱいにならなかったので
軽いストレスになっていました。


食べる物の種類が狭まれているので、食材選びに四苦八苦していました。


だんだん慣れてくると、キノコ類や野菜にも目が向くようになり、
ラーメン以外の炭水化物はまったく口にしなくなり、
自炊に目覚めていきました。


ダイエットを始めてから1年後の結果


今でははじめた当初の体重からマイナス9キロまで 痩せています。
何より周りから憧れられる筋肉まで手に入れる事ができたので
非常に満足しています。


現在は麺類はすべて食べるようになりましたが、
相変わらずご飯とパンは口にしていません。
もちろんリバウンドもした事がありません。


低炭水化物ダイエットは体験も踏まえてお勧めできます。


スポンサードリンク



【体験談・男性】低炭水化物ダイエットで体型が変わりました・まとめ


低炭水化物ダイエットは男性・女性では
男性のほうが効果が出やすい、とも言われています。


その理由は、


炭水化物の摂取を押さえたときに、
代わりに代謝される脂肪は内臓脂肪からなので、
内臓脂肪の多い男性のほうが効果が出やすい


ということと、


男性は、どんぶりもの、麺類など
1食の大半が炭水化物、という食事を選びがちなので、
炭水化物の摂取を抑えたときの影響が女性よりも大きい、


ということなどがあるようです。


この方の場合、ラーメンだけは食べていた、ということなので、
わりと緩めの糖質制限なのかな、と思います。


自分で効果が分かるまで半年かかった、というのは
そのためかもしれませんが、
それでも、ある程度の効果が出るのですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント