おすすめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】鯖缶と豆腐のハンバーグ

読了までの目安時間:約 4分

 

鯖缶 豆腐 ハンバーグ

鯖缶と豆腐を使ったハンバーグレシピです。
豆腐は水切りをしないのですぐに作れます。



鯖缶がダイエット食材として人気!


スーパーマーケットなどで
手軽に買って、長期保存ができる
鯖缶は、


今ではダイエット食材としても人気です。


テレビ番組で紹介された翌日には
各地のスーパーマーケットの売り場で
鯖缶が売り切れる事態になったとか。


鯖は青魚の中でも、
オメガ3系脂肪酸のEPAが豊富ですが、


EPAには小腸からの、GLP-1の分泌量を増やす
作用があります。



GLP-1には

  • 食べ過ぎを抑える

  • 糖分のからの吸収を緩やかにし、血糖値の急上昇を防ぐ

  • インスリンの分泌を促進する



などの働きがあるため
やせホルモンと呼ばれています。


もちろん、
生の鯖や一夜欲しの鯖を食べても
いいのですが、


買い置きができて、
骨ごと食べられて、


調理も簡単な鯖缶が人気になっているんですね。

鯖缶

鯖缶と豆腐のバンバーグ


【材料】

2人分

  • 鯖水煮缶 1缶(190g)

  • 木綿豆腐 1/2丁

  • パン粉 40g

  • 卵 1個

  • 塩 少々

  • サラダオイル 大さじ1/2


ソース
  • ケチャップ 大さじ4

  • トンカツソース 大さじ4

  • 水 大さじ2



シンプルな鯖の水煮缶を使うのが基本ですが、
好みで味噌煮や醤油煮でもよいです。


その場合は、もともと味がついているので、
塩の量やソースの量を調節してください。


ソースではなく、大根おろしにレモン汁と醤油少々でも
よいでしょう。


【作り方】

1.鯖缶の水を切り、ボウルに入れます。
パン粉、木綿豆腐、卵、塩もいれて、
鯖缶の身と豆腐を崩しながらよく混ぜます。


2.1のたねを二等分し、
楕円形にまとめます。


3.サラダオイルを敷いたフライパンを
強めの中火にかけ、ハンバーグを入れて焼きます。


ハンバーグの裏面が
焼けてパチパチ音がして来たら
火を弱めの中火にして、3分焼きます。


4.ひっくり返して反対側も3分焼きます。
お皿に取りだします。


5.フライパンにソースの材料を入れて
弱めの中火で一煮立ちさせます。


6.皿に盛りつけたハンバーグに
ソースをかけます。


スポンサードリンク




【ダイエットレシピ】鯖缶と豆腐のハンバーグ まとめ


青魚は料理すると手や調理器具ににおいが残りやすいのが
難点ですが、缶詰の場合は生ほど気にならない点も
使いやすいですね。


鯖缶はそのまま食べてもおいしいですが
それではちょっとかぞくに出すおかずには
なりにくいし、


あきてしまいますので、
こうしたアレンジレシピをしっておくと
よいですね。


小さくまとめればお弁当のおかずにもなりますよ。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント