低糖質ハンバーグ レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】パン粉を使わない低糖質ハンバーグ

読了までの目安時間:約 4分

 

低糖質ハンバーグ レシピ




つなぎのパン粉なしでまとめる
低糖質ハンバーグのレシピです。




低糖質ハンバーグの作り方


【材料】

2人分

  • 合挽肉 250g

  • 玉葱 1/4個

  • ニンニク(みじん切り) 少々

  • 塩・こしょう 少々

  • 卵 1個

  • ナツメグ 少々

  • トマト 50g

  • 赤ワイン 100㏄

  • コンソメ 1g

  • バター 小さじ1

  • ウスターソース 小さじ1



【作り方】

1.玉葱とみじん切りにしてサラダオイル少量(分量外)で
透明になるまで炒め、粗熱をとっておきます。
トマトは皮を剥いて粗みじんに切ってからつぶします。


2.ボウルにひき肉、溶き卵、ニンニク、塩・こしょう、
ナツメグを入れて
すりこぎでついて粘りを出します。


3.玉葱、トマトを入れてゴムベラで混ぜます。
最後に2、3回手で混ぜます。


4.ハンバーグの種を丸く成型します。
中央は凹ませなくてOKです。


5.フライパンにハンバーグを入れたら弱火にかけます。
ハンバーグの厚みの半分まで火が通って色が変わったら
ひっくり返します。


6.反対側も弱火で焼き、
表面に肉汁がにじみ出て来たら焼き上がりです。
皿に取りだします。


7.フライパンに残った油をキッチンペーパーで
綺麗にふき取ります。


8.赤ワイン、コンソメを入れゴムベラで
混ぜながら煮詰めます。


9.とろみが出てきたらバターを入れて溶かし、
ウスターソースもいれます。


10.ハンバーグをフライパンに戻して
さっとソースを絡めたら皿に盛ります。

低糖質ハンバーグ レシピ

作り方のポイント


低糖質ハンバーグは、つなぎにパン粉を入れず、
肉と卵、というたんぱく質食材が中心なので、


ここでは低温調理の焼き方を
とり入れました。


たんぱく質は急激に高温で加熱すると固くなりますが、
低温(たんぱく質が固まり始める60~70度)を
ゆっくり通過させると固くなりにくいためです。



こねるときには手を使わず、
すりこ木でついてしっかり肉を決着させます。


肉が決着しているので、
成型した時にたたきつけて空気を抜く、
という工程は必要ありません。


また低温でじっくり焼きますので、
ハンバーグの真ん中を凹ませる
ということもしなくて大丈夫です。


焼き色が物足りなければ、
最後に火を強めて表面だけ
焼き色を付けるようにしてください。



スポンサードリンク



【ダイエットレシピ】パン粉を使わない低糖質ハンバーグ まとめ


ハンバーグは普通つなぎとしてパン粉を使うため、
肉料理でありながら糖質を多く含んでいることになります。



ご紹介したレシピでは、


つなぎを卵だけにして
つぶしたトマトで味付けと、
ジューシー感をプラスしています。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント