円山パンケーキ 待ち時間 感想

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

札幌「円山パンケーキ」の待ち時間と感想は?

読了までの目安時間:約 5分

 

円山パンケーキ

赤れんがテラスにも出店した
「円山パンケーキ」ですが、
本店の混雑状況やお味は?


スポンサードリンク



2014年7月に行った人の感想を
ご紹介します!


札幌「円山パンケーキ」の待ち時間と感想


少し前の話になりますが、去年の7月、
行列覚悟、二時間待ち覚悟で女友達と
二人で行って来ました、念願の『円山パンケーキ』。


午後3時くらいだったのですが、店内は満席で
待っている方は三3組ほどでした。


それならさほど待たされないのかと思いきや、
スタッフの方曰く、40分くらいで案内出来ると思うので、
店内で待っていてもいいし、


30分後に来ていただいてもいいと言われ、
名前を告げ、お店の周りを散策して時間を潰しました。


店内で待たなくてもいいのはありがたかったです。
例えばこれが一時間、二時間待ちであってもその間、
他のことができるからです。


少し早めにお店に行きました。


名前を告げると、入ってすぐの所に待つための丸椅子が置いてあり、
そこで待つように言われ、待っている間にメニュー表を渡され、
オーダーしました。


席に着いてから少しでも
早めに出したいということなのだと思いました。


さて、店内ですが、明るくナチュラルで優しいイメージ
いかにも女子が好みそうな雰囲気でした。


店内に入ってすぐのところは
少し高くなっているので、
店内全体を見渡せる造りになっています。


席は、カウンター席とBOX席があるのですが、
BOX席はついつい長居して寛いでしまいそうな
可愛らしいソファになっている席もありました。


私達は、カウンター席へ案内されました。
メニューは、悪魔のパンケーキや天使のパンケーキなど色々とありましたが、
円山パンケーキなら天使のパンケーキでしょ!ということで


円山パンケーキ
二人とも天使のパンケーキを
注文しました。
お値段は1400円。


焼き上がりに少々時間はかかりましたが、
来た途端、思わず声をあげてしまいました。


とにかくデコレーションが可愛い!
これは、女子の心を一瞬にして鷲掴みします。
目で充分楽しんだ後は、さてさてお味です。


ん?中がとろり?んとしています。生焼け?
混んでいるから慌てて焼いたのかしら?
なんて友達と話していました。


こんな感じのパンケーキは、初めてでしたので、
見ず知らずのお隣の方に聞いてみたところ、
最初は、誰もがそう思うとのことで、

円山パンケーキのパンケーキは、中がトロトロ、
これが円山パンケーキのパンケーキということでした。


スポンサードリンク



それとこちらのお店は、15時以降はペット可になっています。


ペット連れでもokなので、飼い主さんにとっては、
例えばお散歩中、円山パンケーキで
一休みということもできてしまいます。


又、ペットokはちょっと遠慮したいと思う方は、
15時前に入店するといいと思います。


札幌「円山パンケーキ」の待ち時間と感想・まとめ


赤れんがテラスの店も、
朝の開店と同時に、何時に来店するかを予約受付する、
というシステムなので、


待っている間、外にいてもよい、
という点は、本店も一緒ですね。


円山パンケーキの生地には
リコッタチーズが入っているのですが、


billsのリコッタパンケーキとも
また違う食感で、
よく「生焼け・・・」と思われるそうです。


15時以降ペット可は、公式サイトにはない情報でした。
テラス席ではよくありますが、
店内OKはなかなかないですね。


気になる方は注意してください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント