クロッカンシューザクザク きのとや 待ち時間

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

新宿ルミネエスト「クロッカンシューザクザク」の味は?待ち時間は?

読了までの目安時間:約 5分

 

クロッカンシューザクザク

新宿ルミネエストに
2014年秋にオープンした
「クロッカンシューザクサク」



2014年12月の「SMATSTATION!!」でも
行列スイーツとして取り上げられましたが、
どれくらい行列するのでしょうか?


そしてお味は?


クロッカンシューザクザクの待ち時間は?


待ち時間は、


10分程度で買えた、という人から、
20分、30分、
場合によっては40分待ち、など


その時によって差があるようです。


今のところ一度に買えるのは
1人6本まで、の数量制限があります。


クロッカンシューザクザクとは?お味は?


クロッカンシューザクザクとは、
北海道のスイーツ店「きのとや」のもの。


形はエクレアを少し平たくしたような
細長いバー状で、


固めの皮にアーモンドダイスがちりばめられ
北海道産材料を使ったカスタードクリームが
詰まっているシュークリームです。


きのとやは、
以前テレビ東京の「カンブリア宮殿」で取り上げられ


予約したケーキを取りに来られない、というお客の
要望に応えて、ケーキを自宅まで配送するようにしたことや、


パートやアルバイトでも誕生日のお祝い金と休暇がある、
などの従業員を大切にする経営が注目されています。


新宿ルミネエストには
クロッカンシューザクザクしかありませんが、


もちろん、普通のケーキショップですから
ショートケーキや、ホールケーキ、
季節限定のケーキなどがあります。


札幌在住の友達によると、
3月に売られる、苺のムースのケーキが美味しいです。


おとりよせ可能な、焼きたてチーズタルトも人気です。


私は先日たまたま、札幌に行ったので、
大丸の中のきのとやでクロッカンシューザクザクを買って
夜、ホテルで食べました。


お値段は1個220円(税抜き)でした。
新宿の店では6個セットで1200円(税抜き)なので、
まとめ買いするとちょっとお得です。


大丸のなかのきのとやの売り場とカフェは、
地下食品売り場の入り口すぐ、という特等席のような場所で、
午後2時半くらいで、5組くらいのお客が並んでいました。


クロッカンシューザクザク


しかし、この人達は別に
「クロッカンシューザクザク」を
買うわけではないようです。


家族へのお土産か、
訪問先への手みやげなのか
いろいろなケーキを数千円分買う人、


これも人気商品らしい、
きのとやロールを2本買う人もいました。


スポンサードリンク



新宿と違って、
買うケーキを選ぶ時間がかかるので、
回転はあまりよくはないです。


私は並び始めてから15分くらいで
買うことができました。


クロッカンシューザクザクは、たくさん、
ショーケースに並べられていました。


ルミネの店では、
ファクトリーショップというコンセプトで、
その場でクリームを作って、


詰め立てを売っていますが、
大丸のきのとやではすでにクリームを詰めた物を
売っていました。


そのためか、
ホテルの冷蔵庫に入れて、6時間後に食べたときには、
皮のザクザク感はそれほど感じられませんでした。


でも中のカスタードクリームがとても
おいしかったです。


新宿で詰め立てを買えば、
もうちょっと皮の食感が長く持つかも知れませんが、
できるだけ、早く食べた方がよさそうです。


クロッカンシューザクザクの待ち時間・味の感想まとめ


新宿ルミネエストのクロッカンシューザクザクの
待ち時間は、長いと40分ほど。


行列を避けるのであれば、
開店直後がよいようです。


長時間経過すると、皮のザクザク感が薄らいでしまうので、
早く食べるのがおすすめです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント