おすすめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

人気のとろけるきなこのかんたんダイエットレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

とろけるきなこ ダイエット

テレビ番組や雑誌でも紹介された
「とろけるきな粉」を使った
かんたんなダイエットレシピとは?

生姜ココアの作り方とダイエット効果とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

生姜ココアダイエット

体を温めてダイエット効果をアップする
生姜ココアとは?


生姜ココアとは?


生姜ココアの基本は、
甘みや乳成分の入っていない純ココアパウダーと
おろし生姜を熱湯で溶いたもの。


ココアと生姜の血行促進作用で
代謝の低下、むくみ腸などを解消する効果があります。


ココアに含まれるポリフェノール・リグニンは
抗酸化作用と、腸内環境を整える作用がありあ素。


また、リグニンには水に溶けない非水溶性食物繊維としての
働きもあり、便のカサを増やし、老廃物を体外に
排泄します。


生姜ココアの作り方


【材料】

  • 純ココア 5g

  • 生姜 5g

  • 熱湯 200㏄


【作り方】

1.生姜を皮ごとすりおろします。


2.ココアパウダーをマグカップに入れ、
少量の熱湯を入れて練ります。


3.残りの熱湯と、おろししょうがを入れて
よく混ぜます。


※溶けやすく顆粒状になっているミルクココアなどと
違い、純ココアパウダーはいきなりお湯にとくと
ダマになりやすいので、


まず少量の熱湯で練っておくのがきれいに溶かす
コツです。


※甘みが欲しい場合は
オリゴ糖、ハチミツ(オリゴ糖を含む)、
黒糖(ミネラル分を含む)などを少量プラス。


※ミルクココアにしたい場合は、カロリーはアップしますが、
温めた牛乳で溶いてもよいです。

生姜ココア ダイエット

生姜ココアダイエットの効果をアップする方法


生姜は生と加熱したものとでは成分に違いがあり、


生の生姜に多いジンゲロールは、殺菌作用や
体の中心の熱を末端に伝える作用があります。


そのため、手足の先などが温まる効果があるのですが、
内蔵冷えの状態になっている人の場合、
あまり体が温まる効果が感じられないことがあります。


一方、加熱した生姜に多いショウガオールには
消化器を刺激して内蔵付近の血流を良し
脂肪の代謝を助ける作用があります。



ですから、ダイエットのためには、
生の生姜をおろしたものよりも
加熱した生姜の方が効果的。


みじん切りにした生姜を
耐熱容器に入れ、ヒタヒタになるくらいの水を入れて
500wのレンジで4分間加熱します。


また、市販の乾燥生姜も
ショウガオールの量が増えているので
手軽に使うことができて便利です。




生姜ココアを飲むタイミングは?


生姜ココアは
朝と夜の食前に1杯ずつ飲むのがおすすめ。


ショウガオールには血糖値を下げる作用もあるので、
食事による血糖値の旧上昇を防ぎ、
さらにダイエット効果がアップします。


生姜ココアの作り方とダイエット効果とは? まとめ


ココアと生姜をお湯に溶かして飲むだけの
簡単な方法が生姜ココアダイエットです。


続けやすい点もメリットです。


試してみてください。

トマト寒天ダイエットの効果と実践法は?

読了までの目安時間:約 4分

 

トマト寒天ダイエット

トマトと寒天を合わせた
トマト寒天のダイエット効果ややり方
をまとめました。

みかんの皮をヨーグルトを混ぜると花粉症にいいってホント?

読了までの目安時間:約 4分

 

ヨーグルト みかん 花粉症

花粉症対策にヨーグルトを食べている、という人も
いると思いますが、


ヨーグルト+みかんの皮で、
花粉症の症状が改善される方法があるそうです。


その方法とは?

しっとりふわふわ・分厚く焼ける豆腐パンケーキのレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

豆腐パンケーキ レシピ

お店で人気の分厚いパンケーキ、
型を使う、などいくつか方法がありますが、


お豆腐を入れる


パンケーキのレシピをご紹介します!